『クモの巣で大さわぎ?!』の詳細情報

クモの巣で大さわぎ?!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル クモの巣で大さわぎ?!
サブタイトル
著者 [著者区分]■アビー・ロングスタッフ [著・文・その他]
■代田 亜香子 [翻訳]
■坂口 友佳子 [イラスト]
出版社 ほるぷ出版 レーベル ひみつの地下図書館
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 156p Cコード 8097
発売予定日 2022-04-21 ジャンル 児童/単行本/外国文学小説
ISBN 9784593102716 判型 46
内容紹介
モレット屋敷で使用人としてはたらく10歳の女の子、タリー。ママとは2歳のときにはぐれ、ひとりぼっちで朝から晩まではたらかされている。でも、かしこいタリーは、いつでもぜったいにめげない。古くて大きなお屋敷のあちこちに隠された暗号を解き、あるとき見つけたのは……ひみつの地下図書館! そこにある本には、魔法の力がある。タリーは13歳になるまで、ひみつの地下図書館の「管理人」となった。
ある日、お屋敷に泥棒が入り、タリーは森で友だちになったリスのリルルンと一緒に、本の助けをかりてつかまえようとするが……
なぞときとひみつ、魔法でいっぱいのストーリー!「ひみつの地下図書館」シリーズ第1巻(全4巻、順次刊行予定)
目次
著者略歴(アビー・ロングスタッフ)
6人姉妹の長女として生まれ、オーストラリア、香港、フランスで育つ。自分の子どもの誕生をきっかけに本を書きはじめ、妖精や魔法が登場する物語や絵本を出版してきた。日本に紹介された本に「薬屋の魔女ティファニー」シリーズ(学研プラス)がある。イギリス在住。
著者略歴(代田 亜香子)
翻訳家。立教大学英米文学科卒業。訳書に『プリンセス・ダイアリー』(河出書房新社)をはじめとするメグ・キャボット作品、『アナと雪の女王』、「イアリーの魔物」シリーズ(いずれも小学館)、『ラスト・フレンズ』(静山社)など多数。児童書から中高生向け(YA)、文芸書の翻訳まで幅広く活躍する。
著者略歴(坂口 友佳子)
イラストレーター。京都造形芸術大学を卒業後、広告会社勤務をへて、イラストレーターに。装画や挿絵、広告など、さまざまな分野で活躍中。絵本に『どこどこ けだまちゃん』(ニコモ)がある。
他の書籍を検索する