『夜に心を奪われて (上)』の詳細情報

夜に心を奪われて (上)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 夜に心を奪われて (上)
サブタイトル
著者 [著者区分]■ノーラ・ロバーツ [著・文・その他]
■古賀 紅美 [翻訳]
出版社 扶桑社 レーベル
本体価格
(予定)
1250円 シリーズ 扶桑社ロマンス
ページ数 416p Cコード 0197
発売予定日 2022-08-02 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784594091484 判型 文庫(A6)
内容紹介
<ロマンスの女王>ノーラ・ロバーツ最新作
NYタイムズベストセラー初登場 第1位!

泥棒稼業に恋は禁物。
それでも想いは募り──

貧しい家に育ったハリー・ブースは病と闘う母の生活を支えるため、9歳から盗みをはじめた。母が亡くなってからは、ニューオーリンズで外国語やハッキングの技術を学ぶかたわら、金持ちだけを標的に盗みの仕事を続けていた。
とある大富豪からの依頼をこなしたのち、ノースカロライナに移住し大学へ入学したブースはあるとき、夜の仕事にその知識を活かすべく参加した教授主宰の演劇クラブで、見事な赤毛と明晰な頭脳をもつミランダに一目惚れしてしまう。泥棒稼業に本気の恋は禁物と考えながらも、理性とは裏腹に想いはつのる一方で……。
目次
著者略歴(ノーラ・ロバーツ)
Nora Roberts
ノーラ・ロバーツ
1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするやいなや、一躍ベストセラー作家に。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には〈タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人〉の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.D.ロブ名義では〈イブ&ローク〉シリーズを発表。これまで刊行したタイトルは200点に達し、全世界で累計4億部を超える売上を記録。「ロマンスの女王」として今も世界中のファンを魅了している。
著者略歴(古賀 紅美)
古賀 紅美
上智大学国際関係法学科卒。英語翻訳者。翻訳書多数。
他の書籍を検索する