『夜のエレベーター』の詳細情報

夜のエレベーター
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 夜のエレベーター
サブタイトル
著者 [著者区分]■フレデリック・ダール [著・文・その他]
■長島良三 [翻訳]
出版社 扶桑社 レーベル
本体価格
(予定)
880円 シリーズ 扶桑社ミステリー
ページ数 224p Cコード 0197
発売予定日 2022-08-02 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784594092153 判型 文庫(A6)
内容紹介
「ぼく」は6年ぶりにパリへ帰ってきた。ともに暮らしていたママが死んでしまい、からっぽのアパートは孤独を深めるだけだった。だが今日はクリスマス・イヴ。にぎわう街の憧れの店へ食事に入ると、小さな娘を連れた美しい女性に出会う。かつて愛した運命の人に似た、若い母親に……彼女が思いもかけないドラマへと「ぼく」を導いていく! 「戦後フランス・ミステリー界最高の人気作家」と称されるフレデリック・ダールが贈る、まさに予測不能、謎と驚きに満ちた名品。
目次
著者略歴(フレデリック・ダール)
1921年、フランスのイーゼル県に生まれる。サン・アントニオ警視を主人公にしたミステリーが大ヒット、180冊をこす人気シリーズとなり、戦後フランスで最も愛された作家と称される。1956年、フランス推理小説大賞を受賞。300冊近い著書を残し、2000年にスイスのフリブールで没した。
著者略歴(長島良三)
1936−2013。出版社で翻訳書等の編集をつとめるかたわら翻訳をはじめ、1975年より専業となる。おもにフランス文学を手がけ、モーリス・ルブラン、ボワロー&ナルスジャック、ジョルジュ・シムノン、フレデリック・ダール等のミステリーのほか、『エマニエル夫人』『O嬢の物語』等、幅広い訳書を多数残す。
他の書籍を検索する