『不在 ~物語と記憶とクロニクル ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 不在
サブタイトル 物語と記憶とクロニクル
著者 [著者区分]■ドメーニコ・スカルパ [編集]
■ナタリーア・ギンズブルグ [著・文・その他]
■望月紀子 [翻訳]
出版社 みすず書房 レーベル
本体価格
(予定)
5400円 シリーズ
ページ数 336p Cコード 0097
発売予定日 2022-08-16 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784622095224 判型 46
内容紹介
どんな女性もしばしば暗い井戸に落ちる。だが尊厳は同情に勝る─。波乱の人生最後まで子どもの視線を保持し、20世紀イタリアの「最も美しい声」と評された作家の珠玉短篇作品を精選、未公開の記事等とともに作家の人生の順を追って収める。
須賀敦子は生前、「この人の作品に出会わなかったら、自分は一生、ものを書かなかったかも知れない」と語った。編者と訳者による初の本格的作家論・解説を巻末に付す。
目次
Ⅰ 物語
不 在 九月 子どもたち ジュリエッタ 裏切り 帰宅 海辺の家 元 帥 わたしの夫 ドイツ軍のエッラ通過 娘たち 冒険の日々 荷馬車に乗って 母 親 日曜日

Ⅱ 記憶とクロニクル
思い出 アブルッツォの冬 ある村の年代記 農 民 破れ靴 夏 マテーラの空をカラスが飛ぶ  南の女性たち 子ども時代 女性について アルミニウム社の工場では百年まえの生活 身障者 フェッリエーリ社訪問 家 恐 怖 怠 慢 私の精神分析 子ども時代 白い口ひげ パッリダッシの月 パッラマッリオ街 やさしい花

Ⅲ 解説
ひとつの声の変遷 ドメーニコ・スカルパ
訳者解説 望月紀子
他の書籍を検索する