『藤原道長 ~摂関期の政治と文化 ~ 』の詳細情報

藤原道長
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 藤原道長
サブタイトル 摂関期の政治と文化
著者 [著者区分]大津 透 [著・文・その他]
出版社 山川出版社 レーベル 日本史リブレット人
本体価格
(予定)
800円 シリーズ
ページ数 104p Cコード 1321
発売予定日 2022-11-21 ジャンル 教養/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784634548190 判型 A5変形
内容紹介
摂関政治は藤原道長の時代に頂点を迎えたといわれるが、道長はわずかに一年ほど摂政になっただけであった。そこにはどのような意味があり、道長はどのような政治をめざしたのか。そして文化面で果たした役割も大きかった。道長の造営した寺院・仏像は後世に影響を与え、宮廷ではすぐれた文芸や書が生まれ、華やかな宴が催された。道長の一生を追いながら、その政治の特色を古代国家の歴史のなかに位置づけ、文化の達成を再評価したい。
目次
道長の実像にせまる

①道長の登場

②道長と一条天皇

③三条天皇との対立と外孫の即位

④道長の政治

⑤道長の文化

おわりに―栄花物語・御堂関白記― 
著者略歴(大津 透)
東京大学教授
他の書籍を検索する