『人物で学ぶ日本古代史 3 ~平安時代編 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 人物で学ぶ日本古代史 3
サブタイトル 平安時代編
著者 [著者区分]新古代史の会 [編集]
出版社 吉川弘文館 レーベル
本体価格
(予定)
1900円 シリーズ
ページ数 250p Cコード 1321
発売予定日 2022-11-30 ジャンル 教養/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784642068765 判型 A5
内容紹介
目次
Ⅰ 平安遷都と仏教文化のひろがり(桓武天皇と早良親王―平安初期政治の光と影…中村光一/平城天皇と藤原薬子…相曽貴志/嵯峨天皇―家父長として王家に君臨した聖主…仁藤智子/橘嘉智子―後宮の頂点に君臨したキサキ…仁藤智子/高丘親王(真如)―経典を究めんとした皇子…野口 剛/藤原冬嗣―藤原北家興隆の礎…神谷正昌/坂上田村麻呂と阿弖流為―謎に包まれた東北戦争の真実…服部一隆/仁明天皇―長生への祈り…浜田久美子/藤原順子―藤原北家繁栄の契機となった母后…中町美香子/壬生福正―武蔵国分寺七重塔を再建した渡来系豪族…荒井秀規/最澄と空海―日本仏教の方向を定めた二人…小倉慈司/徳一―東北から最澄と大論争…荒井秀規/円仁と円珍―日本の天台を確立した入唐の大師の渡航…河野保博/菅野真道―歴史家の系譜…関根 淳/橘広相―学者官人から天皇の側近へ…古藤真平)/Ⅱ 摂政・関白の登場と地方の争乱(清和天皇―九歳で即位した最初の幼帝…神谷正昌/藤原良房と基経―摂関家成立の基礎となった二代…中野渡俊治/伴善男―応天門の変で潰えた野望…上村正裕/藤原時平と忠平―才気走る若き政治家と温厚で策士な政治家…畑中彩子/宇多天皇と醍醐天皇―父子でつくりあげた国家構想…皆川雅樹/菅原道真―神となった悲劇の文人政治家…田中史生/平将門―謎に包まれた叛乱の実態…服部一隆/藤原秀郷―「古計」により天慶の乱を平定…森 公章/藤原純友―武者の世への礎…中尾浩康/源高明―『西宮記』を編纂した醍醐皇子…小倉慈司/安倍晴明―伝説の陰陽師の実像…高田義人/奝然―最初の入宋僧…浜田久美子/源信・良源…堀 裕/藤原兼通と兼家―執念の兄弟確執…稲田奈津子/田中豊益―大規模農業経営者の理想像…北村安裕)/Ⅲ 摂関政治(藤原道長―摂関政治の全盛…神谷正昌/藤原彰子と詮子―藤原道長を〈創った〉女ふたり…永島朋子/藤原頼通―転換期の摂関…海上貴彦/清少納言と紫式部―才女二人の繊細な内面…宮川麻紀/平忠常―坂東の中世を開く…黒須利夫/成尋…水口幹記/藤原実頼と実資―道長・頼通政権を支えた貴族の生きる道…堀井佳代子/藤原元命―悪徳受領の実像…栁田 甫/一条天皇と後三条天皇―内裏をめぐって…井上正望/藤原行成―摂関政治最盛期の賢臣・能吏の学識…榎本淳一/源頼光と頼信―摂関期の武士像…戸川 点)
他の書籍を検索する