『戦国史研究 87』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 戦国史研究 87
サブタイトル
著者 [著者区分]戦国史研究会 [編集]
出版社  吉川弘文館 レーベル 戦国史研究
本体価格
(予定)
682円 シリーズ
ページ数 52p Cコード 3321
発売予定日 2024-04-22 ジャンル 専門/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784642092555 判型 A5
内容紹介
戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。内容は、論文のほか、新発見の史料や新事実の確認など、個々の成果を発表する場として「羅針盤」と名付けた研究余録等,毎号充実した編集を図っているユニークな雑誌です。
目次
織田信長の平氏改姓とその受容状況…島田裕司
松井康之に関する基礎的考察―室町幕府存続期~織田政権期を中心に―…谷橋啓太

研究ノート―

戦国大名北条氏の村落統治と「小代官」…畑 晴将

羅針盤―

羽柴・長宗我部間和平交渉における本願寺顕如の調停…戸谷穂高(36)

戦国史関係論文目録(令和5年1月~6月)

例会記録
例会報告要旨

会員消息
投稿規定
他の書籍を検索する