『西遊記 15 名の巻』の詳細情報

西遊記 15 名の巻
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 西遊記 15 名の巻
サブタイトル
著者 [著者区分]■呉承恩 [企画・原案]
■広瀬弦 [イラスト]
■斉藤洋 [著・文・その他]
出版社 理論社 レーベル 斉藤洋の西遊記シリーズ
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 8397
発売予定日 2022-11-18 ジャンル 児童/全書・双書/外国文学小説
ISBN 9784652205327 判型 A5変形
内容紹介
孫悟空は、八百嶺獅駝嶺にやってきた。山中の洞窟には、神通力をもつ三匹の魔王がいるという。魔王たちは、たくさんの妖怪たちを従え、旅人をとらえて食っているらしい。そして、今、狙われているのは玄奘三蔵? その肉を食えば、不老長寿はまちがいないのだから・・。悟空は、一行のゆくてに立ちはだかる三魔王の正体をつきとめようと、獅駝祠の奥深くへと乗り込んでいった。そこで待っていたのは・・・。
目次
著者略歴(広瀬弦)
1968年東京に生まれる。絵本、本の挿絵などを数多く手掛ける。作品に『まり』『とらねことらたとなつのうみ』『いそっぷ詩』『幸福の王子』『サブキャラたちの日本昔話』『タートル・ストーリー』『にじとそらのつくりかた』などがある。
著者略歴(斉藤洋)
1952年東京に生まれる。1986年『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞。1988年『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞。1991年「路傍の石」幼少年文学賞。2013年『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞を受賞。主な作品に「なん者ひなた丸」シリーズ、「白狐魔記」シリーズ、「西遊記」シリーズ、「ギリシア神話」シリーズなどがある。
他の書籍を検索する