『国語国文 91巻8号』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 国語国文 91巻8号
サブタイトル
著者 [著者区分]京都大学文学部国語学国文学研究室 [編集]
出版社 臨川書店 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 64p Cコード 3091
発売予定日 2022-09-02 ジャンル 専門/単行本/日本文学総記
ISBN 9784653044963 判型 A5
内容紹介
長い歴史を持つ国語学国文学分野の学術雑誌。最新研究成果を掲載する。

第91巻第8号(通巻1056号)目次
真静法師と信静(德植 俊之)(とくうえ としゆき・大東文化大学准教授)
『粉河寺縁起』における補陀落信仰(佐武 千寛)(さたけ ちひろ・京都大学大学院文学研究科博士後期課程)
永正十三年七月二十九日和漢聯句(名残の折)訳注(渡邉 樹・王 格格・宮武 衛)
(わたなべ いつき・京都大学大学院文学研究科博士後期課程・日本学術振興会特別研究員/おう かくかく・京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了/みやたけ まもる・京都大学大学院文学研究科博士後期課程・日本学術振興会特別研究員)
目次
真静法師と信静(德植 俊之)(とくうえ としゆき・大東文化大学准教授)
『粉河寺縁起』における補陀落信仰(佐武 千寛)(さたけ ちひろ・京都大学大学院文学研究科博士後期課程)
永正十三年七月二十九日和漢聯句(名残の折)訳注(渡邉 樹・王 格格・宮武 衛)
(わたなべ いつき・京都大学大学院文学研究科博士後期課程・日本学術振興会特別研究員/おう かくかく・京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了/みやたけ まもる・京都大学大学院文学研究科博士後期課程・日本学術振興会特別研究員)
他の書籍を検索する