『地球でハナだけ』の詳細情報

地球でハナだけ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 地球でハナだけ
サブタイトル
著者 [著者区分]■すんみ [翻訳]
■チョン・セラン [著・文・その他]
出版社 亜紀書房 レーベル チョン・セランの本
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0097
発売予定日 2022-07-23 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784750517537 判型 B6
内容紹介
《君に会いたくて、二万光年を飛びこえたんだ。》

人間と宇宙人の、想像を超え、時空を越えた、一途でさわやかなSFラブストーリー。

--------------------------------------

やさしい心を持つハナは、つき合って11年になるキョンミンに振り回されてばかり。
この夏休みだってハナを置いて、流星群を見にカナダへひとりで出かけてしまう。

そしてカナダで隕石落下事故が起こり音信不通に。

心配をよそに無事帰国したキョンミンだが、どうも様子がおかしい。
いつもとは違ってハナを思いやり、言葉づかいだってやさしい。
嫌いだったナスも食べている。

ついには……口から青いビームを出しはじめて……。

--------------------------------------

もう二度とこれほど甘い話を書くことはできないと思います。
——チョン・セラン
目次
著者略歴(すんみ)
翻訳家。早稲田大学文化構想学部卒業、同大学大学院文学研究科修士課程修了。
訳書にチョン・セラン『屋上で会いましょう』(亜紀書房)、キム・グミ『あまりにも真昼の恋愛』(晶文社)、ユン・ウンジュ他『女の子だから、男の子だからをなくす本』(エトセトラブックス)、ウン・ソホル他『5番レーン』(鈴木出版)、共訳書にチョ・ナムジュ『彼女の名前は』(筑摩書房)、イ・ミンギョン『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)などがある。
著者略歴(チョン・セラン)
1984年ソウル生まれ。編集者として働いた後、2010年に雑誌『ファンタスティック』に「ドリーム、ドリーム、ドリーム」を発表してデビュー。13年『アンダー、サンダー、テンダー』(吉川凪訳、クオン)で第7回チャンビ長編小説賞、17年に『フィフティ・ピープル』(斎藤真理子訳、亜紀書房)で第50回韓国日報文学賞を受賞。純文学、SF、ファンタジー、ホラーなどジャンルを超えて多彩な作品を発表し、幅広い世代から愛され続けている。他の小説作品に『保健室のアン・ウニョン先生』(斎藤真理子訳)、『屋上で会いましょう』(すんみ訳)、『声をあげます』(斎藤真理子訳)、『シソンから、』(斎藤真理子訳、以上、亜紀書房)、『八重歯が見たい』などがある。
他の書籍を検索する