『考えよう日本の論点15 ~Japan’s Dilemmas and Solutions: 15 Topics You Need to Consider ~ 』の詳細情報

考えよう日本の論点15
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 考えよう日本の論点15
サブタイトル Japan’s Dilemmas and Solutions: 15 Topics You Need to Consider
著者 [著者区分]■James M. Vardaman [著・文・その他]
■小林亮一朗 [著・文・その他]
■岡田大樹 [著・文・その他]
■鎌田明子 [著・文・その他]
出版社 音羽書房鶴見書店 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 90p Cコード 1082
発売予定日 2022-12-05 ジャンル 教養/単行本/英米語
ISBN 9784755300561 判型 B5
内容紹介
教育鎖国/成人年齢/リモートと対面/男女共同参画/自衛隊の位置づけ/原発依存/少子化対策/デジタル化と行政/コロナ対策と国民性/外国人技能実習生/難民認定、など自分の頭で考えるべき現代日本が抱える15の論点を取りあげる。
(本書は大学向けの英語教科書です。本文は英文で書かれており各章には設問がありますが、解答などはありません。)
目次
1. 教育鎖国
2. 成人年齢
3. リモートと対面
4. 男女共同参画
5 . 言論の自由とその影響
6. 自衛隊の位置づけ
7 . 原発依存
8. 少子化対策
9. デジタル化と行政
10. コロナ対策と国民性
11.外国人技能実習生
12. 金融リテラシー
13. 地方移住
14. 仕事への献身
15. 難民認定
他の書籍を検索する