『キーツ: 断片の美学』の詳細情報

キーツ: 断片の美学
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル キーツ: 断片の美学
サブタイトル
著者 [著者区分]
出版社 音羽書房鶴見書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 236p Cコード 3098
発売予定日 2022-05-25 ジャンル 専門/単行本/外国文学、その他
ISBN 9784755304293 判型 A5
内容紹介
多くの先人がつみ重ねてきたキーツ研究の歴史にまた違った光を当てる、キーツの世界に親しむこと50年を超える著者の論稿を集めた。

【目 次】

はじめに

[序章 変貌する都市と郊外]
シティーとウェストエンド
京に鄙あり
キーツのロンドンと郊外の変貌
キーツとハントのハムステッド

[第1章 啓蒙時代と造形美術 ]
時代の文化的趨勢
コウルリッジの審美性と想像力
啓蒙時代の詩文と造形美術
ヴィーナス像の魅力

[第2章 美との交錯]
人生という旅
国内旅行ブーム
湖水地方の詩学
風景美との交錯
もう千日の命

[第3章 断片の美学]
断片と境界
啓蒙思想と断片性
秘すれば花
断片たる存在の描出
 
[第4章 断片の美学の彼方へ]
ふたつの断片詩
夢と自己客体化
広大無辺なる伽藍
煉獄の岩山
夢想家、博愛家、そして詩人
蒼白の顔容

注 / 主要参考文献 / あとがき / 索引
目次
はじめに

[序章 変貌する都市と郊外]
シティーとウェストエンド
京に鄙あり
キーツのロンドンと郊外の変貌
キーツとハントのハムステッド

[第1章 啓蒙時代と造形美術 ]
時代の文化的趨勢
コウルリッジの審美性と想像力
啓蒙時代の詩文と造形美術
ヴィーナス像の魅力

[第2章 美との交錯]
人生という旅
国内旅行ブーム
湖水地方の詩学
風景美との交錯
もう千日の命

[第3章 断片の美学]
断片と境界
啓蒙思想と断片性
秘すれば花
断片たる存在の描出
 
[第4章 断片の美学の彼方へ]
ふたつの断片詩
夢と自己客体化
広大無辺なる伽藍
煉獄の岩山
夢想家、博愛家、そして詩人
蒼白の顔容

注 / 主要参考文献 / あとがき / 索引
他の書籍を検索する