『サイコネフロロジー・エッセンシャル ~慢性腎臓病・透析・腎移植の患者と家族のこころのケア ~ 』の詳細情報

サイコネフロロジー・エッセンシャル
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル サイコネフロロジー・エッセンシャル
サブタイトル 慢性腎臓病・透析・腎移植の患者と家族のこころのケア
著者 [著者区分]■Daniel Cukor [原著]
■Paul L. Kimmel [原著]
■Scott D. Cohen [原著]
■エンゲルマン 里恵 [編集]
■土谷 健 [監修]
■舩越 哲 [監修]
■西村 勝治 [監修]
出版社 メジカルビュー社 レーベル
本体価格
(予定)
7500円 シリーズ
ページ数 424p Cコード 3047
発売予定日 2022-12-08 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784758322355 判型 B5
内容紹介
サイコネフロロジー(腎臓病精神学)を体系的に学べる名著の日本語版が登場。
患者さんを全人的にケアするための対処法・治療法を徹底解説し,腎臓病診療にかかわるすべての医師・医療スタッフに役立つ内容となっている。
日本サイコネフロロジー学会と日本透析学会の協力により,“Psychosocial Aspects of Chronic Kidney Disease: Exploring the Impact of CKD”(D. Cukor, S.D. Cohen and P.L. Kimmel 編, Elsevier, 2020)を翻訳。
目次
第1部 イントロダクション
 1章 イントロダクション  [Norman B. Levy]
 2章 慢性疾患への対処:腎疾患患者の課題  [Daniel Cukor, Scott D. Cohen, and Paul L. Kimmel]
  併存する精神疾患の影響に関するモデル
  慢性疾患への対処
  ESRD患者の現実世界:複雑な相互関係
 3章 慢性腎臓病・末期腎不全における精神疾患の状況  [Alice Won and Paul L. Kimmel]
  CKDとESRD
  CKDおよびESRDにおける精神疾患
  うつ病
  不安(不安症)
 4章 慢性腎臓病・末期腎不全における人種間格差および
  社会経済的格差の社会的要因  [Jenna M.Norton]
  社会の構成物としての人種と民族
  CKDおよびESRDにおける人種的,民族的,社会経済的格差
  腎疾患の人種間,民族間,社会経済的格差における社会的リスクの作用
  
第2部 慢性腎臓病
 5章 慢性腎臓病の初期段階における心理的課題と精神疾患  [L. Parker Gregg and S. Susan Hedayati]
  大うつ病性障害
  双極性障害
  不安症
  アルコール使用障害
  オピオイド使用障害
 6 章 慢性腎臓病患者の身体活動  [Capri G. Foy]
  身体活動の定義
  CKD患者の身体活動,体力,機能,およびフレイル
  一般人口にとっての身体活動の利点
  CKD患者のアウトカムに対する身体活動と運動療法の効果
  身体活動に関する現在の一般的な推奨事項
  CKD患者の身体活動と運動に関する最近の推奨事項
  CKD患者の身体活動の障壁
  CKDにおける身体活動のリスク
  
第3部 透析を受けている末期腎不全患者
 7 章 慢性腎臓病・末期腎不全患者におけるうつ病  [Davin K. Quinn and Daniel Cukor]
  CKDにおけるうつ病の疫学
  CKD患者のうつ病のスクリーニングと診断
  ESRDにおけるうつ病の治療方法
  ESRDにおけるうつ病の代替治療薬
  三環系抗うつ薬
  CKD/ESRD/HD患者が抗うつ薬を使用する際の特別な注意点
  セロトニン症候群
  抗うつ薬中断症候群
  ニューロモデュレーション:CKD患者のうつ病の治療法として期待される
  うつ病の非薬物療法
  治療内容
 8章 慢性腎臓病・末期腎不全患者における不安  [Paul L. Kimmel, Scott D. Cohen, and Daniel Cukor]
  不安:症状および診断
  疫学的考察
  治療
 9章 慢性腎臓病・末期腎不全患者における睡眠障害  [Maria-Eleni Roumelioti, Christos P. Argyropoulos, and Mark L. Unruh]
  睡眠時無呼吸症候群(SA)
  不眠症
  むずむず脚症候群(RLS;ウィリス・エクボム病)
  周期性四肢運動(PLM)
  日中の過度の眠気(EDS)
  睡眠の質(SQ)の低下
  CKDの進行における睡眠障害の役割
  CKDおよび透析患者の血圧調節における睡眠障害の役割
  CKDおよび透析患者の睡眠におけるメラトニンの役割
 10章 慢性腎臓病・末期腎不全患者における痛みと症状による負担感  [Manisha Jhamb and Jennifer Steel]
  痛みと症状の重さが患者中心のアウトカムに与える影響
  CKD/ESRDにおける痛みの評価と管理の課題
  痛みの評価
  疼痛管理の一般原則
  薬物療法
  非薬物療法
 11章 慢性腎臓病・末期腎不全患者における認知機能  [Konstadina Griva and Stanton P. Newman]
  定義-認知機能,認知領域,およびCI
  CKDにおける認知機能
  認知機能と腎代替療法(RRT)
  慢性腎臓病において認知機能が障害されるメカニズム
  認知機能とそのほかのアウトカム
  介入方法
 12章 慢性腎臓病・末期腎不全患者における性機能  [Connie J. Wang, James B. Wetmore, and Kirsten L. Johansen]
  定義
  診断
  有病率
  性機能障害および透析モダリティ
  病態生理
  診断および管理
  女性における性機能障害
  男性における性機能障害
 13章 慢性腎臓病・末期腎不全患者におけるソーシャルサポート  [Saad Alshihiri and Scott D. Cohen]
  ソーシャルサポート,QOL,患者のアウトカム
  ソーシャルサポートの認識とCKD患者への影響
  ソーシャルサポートに対する患者の認識を高めるための介入
 14章 慢性腎臓病・末期腎不全患者におけるアドヒアランスと病気の認識  [Joseph Chilcot, John Weinman, and Ken Farrington]
  透析患者におけるノンアドヒアランスの測定と影響
  アドヒアランス指標としての生化学的・生理学的なパラメータ
  透析ノンアドヒアランス
  ESRDのノンアドヒアランスに関連する生物心理社会的要因
  病気および治療への認識がノンアドヒアランスに与える影響
  ノンアドヒアランス理解における理論の発展:COM-B
  ESRDのノンアドヒアランスを改善するための介入
 15 章 腹膜透析を受けている患者の精神的課題  [Susie Q. Lew and Patricia Centron]
  うつ病と不安
  睡眠障害,不眠症
  認知症,認知機能
  Illness intrusion(病気の侵入)
  ボディイメージ
  性的機能
  慢性疲労
  失感情症
  病気に対する認識
  介護者のストレス
  QOL
  孤独感
 16章 末期腎不全患者における緩和ケア,エンドオブライフ・ケア  [Nathaniel Berman and Elly Varma]
  緩和ケアの必要性:死亡率
  高リスクのサブグループにおける死亡率
  ESRDの緩和ケアにおける課題:罹病率
  症状の負担:疼痛
  症状の負担:精神症状
  症状の負担:身体的症状
  QOLと身体機能
  保存的腎臓療法(CKM)
  アドバンス・ケア・プランニング
  
第4部 腎移植
 17 章 腎移植における心理社会的評価   [Kristy L. Engel and Kristin K. Kuntz]
  アドヒアランス
  精神病理
  物質(薬物)使用
  生活史と支援
  認知機能
  文化的配慮
 18 章 腎移植における精神医学的課題と管理  [Matthew Christian Cornelius]
  移植前
  移植前のうつ病
  移植前の不安症
  移植前の双極性障害
  移植前の精神病性障害
  物質使用障害
  移植直後の期間(移植後3カ月以内)
  免疫抑制薬
  せん妄
  躁病,精神病(サイコーシス)
  可逆性後頭葉白質脳症症候群(PRES)とカタトニア
  セロトニン症候群
  移植急性期の不安
  移植後3カ月以上経過した時期
  移植患者のうつ病に対する精神療法
  腎移植後の不安
  摂食障害
  移植後の心理社会的変化
  生体腎ドナーの課題
 19章 移植におけるアドヒアランス管理  [Sabina M. De Geest, Janette Ribaut, Kris Denhaerynck, and Fabienne Dobbels]
  服薬アドヒアランス・ノンアドヒアランスの定義
  臓器移植後の服薬ノンアドヒアランスの測定
  ノンアドヒアランスの多層的な決定要因
  服薬アドヒアランス強化のための介入
  アドヒアランスの実践パターン
  アドヒアランス介入を実施するための慢性疾患ケアモデルの導入
  実践を向上させるための方法としての実装科学
  
第5部 特別な考慮事項
 20章 小児および思春期の慢性腎臓病・末期腎不全患者  [Kaushalendra Amatya, Marva M. Moxey-Mims, and Stephen R. Hooper]
  神経認知機能
  小児CKDにおける神経画像
  精神医学的・心理社会的機能
  精神疾患の評価,診断,治療のための特別な考慮事項
  QOL
  睡眠障害
  アドヒアランス
  成人期への移行
  マルチシステムの視点
 21 章 腎疾患患者の介護者  [Melissa S. Nataatmadja and Nicholas A. Gray]
  介護者の負担に関するケーススタディ
  腎疾患患者の介護者
  介護負担増の原因
  透析治療を受けている患者の介護者
  透析モダリティとの関連性
  新規のHDモダリティ(在宅HD,拡張HD,夜間HD,頻回HD)
  介護のポジティブな側面
  CKDをもつ子どもの介護者
  腎移植を受けた患者の介護者
  腎疾患で保存療法を受けている患者の介護者
  介護者の対処メカニズム
  CKD患者の介護者を支援するための介入策
  CKD患者の介護者のための今後の方向性
 22 章 QOL の測定と改善  [C. Graham Ford, Mark L. Unruh, and Larissa Myaskovsky]
  ESRD患者のQOLと症状の管理
  透析タイプ別のQOLの比較
  QOLの評価と測定に関する問題
  透析患者のQOLの改善
  結論と今後の方向性
 23 章 腎疾患患者における心理社会的研究の課題  [Rajnish Mehrotra and Daniel Cukor]
  1.腎疾患リサーチコミュニティの賛同を得ること
  2 .精神疾患治療の臨床研究の複雑さ
  3 .研究対象患者の特定
  4 .精神疾患のスティグマ(差別,偏見)
  5 .メンタルヘルス治療へのアクセスのしやすさ
  6 .治療薬が増えることへの抵抗感
  7 .アウトカムの尺度の重要性
  8 .PROs(Patient Reported Outcome,患者報告アウトカム)に対する標準化された尺度の欠如
  9 .研究評価完了までの課題
  10 .応答バイアス
 24章 精神医学的介入のための将来の方向性:医療提供の新たなモデル  [Daniel Cukor and Scott D. Cohen]
  メンタルヘルスケアへのアクセスの障壁
  ESRDにおける精神医療の最新モデル
  ほかの医療分野における統合的メンタルヘルスケアモデル
  透析施設における行動医学ケアモデルの提案
著者略歴(エンゲルマン 里恵)
翻訳家
著者略歴(土谷 健)
東京女子医科大学病院腎臓病総合医療センター教授
著者略歴(舩越 哲)
長崎腎病院理事長
著者略歴(西村 勝治)
東京女子医科大学医学部精神医学講座教授
他の書籍を検索する