『会社をつぶさない社長の選択』の詳細情報

会社をつぶさない社長の選択
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 会社をつぶさない社長の選択
サブタイトル
著者 [著者区分]松岡 靖浩 [著・文・その他]
出版社 かんき出版 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 288p Cコード 0034
発売予定日 2024-03-06 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784761277260 判型 46
内容紹介
◆「知りませんでした」「無知でした」「そんなことできるのですか……」

「倒産させない会社を作ること」をミッションに
500社以上の会社を経営危機から救ってきた税理士が、
経営者が頭を悩ませるリアルな53の「選択」に答える!

◆知っているだけで、会社を守れる「選択」がある!

社長はあらゆる局面で「選択」に迫られる。
迷ったときにプロに相談しても、最終的な「決断」は社長が行う。
これを誤ると、取り返しのつかないことになることも……。

本書では、

・税金の支払い vs 借入金の返済
・グレー経費をのせる vs グレー経費はのせない
・他社よりも高く売る vs 値引き販売
・外注化 vs 正社員雇用
・補助金 vs 助成金

……といった選択をvs方式で紹介。
会社にお金を残す税務のやりくりから、売上を上げるための経営戦略、
会社を存続させる経営基盤づくりまで伝える。
目次
はじめに 知っているだけで、会社がつぶれない選択がある
第1章 起業時の選択
第2章 経営戦略の選択
第3章 税務の選択
第4章 資金繰りが悪くなったときの選択
第5章 つぶさない社長の選択
おわりに 選択を間違えずに、10年続く会社を作ろう
著者略歴(松岡 靖浩)
松岡靖浩税理士事務所 代表。1967年東京生まれ。1990年中央大学商学部会計学科卒業。1995年税理士試験合格。現在、東京税理士会板橋支部所属。税理士として決算書を作成する一方、ノンバンクの役員としては証券会社や公認会計士から送られてくる決算書を確認。粉飾決算、税金・社会保険の滞納、隠れ負債がないか、決算書の裏の裏まで知り尽くしたプロ。
一貫して「倒産はさせない」をモットーに、現場一筋33年、500社以上の経営サポートを行う。銀行交渉、ノンバンクを利用、弁護士を利用しない企業再生の専門家。1億円の債務超過、税金滞納4000万円でも通常の銀行取引に戻してきた。本書が初の著書となる。
他の書籍を検索する