『シベリアの俳句』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル シベリアの俳句
サブタイトル
著者 [著者区分]■ユルガ・ヴィレ [著・文・その他]
■リナ 板垣 [イラスト]
■木村 文 [翻訳]
出版社 花伝社 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 248p Cコード 0098
発売予定日 2022-02-21 ジャンル 一般/単行本/外国文学、その他
ISBN 9784763409966 判型 A5変形
内容紹介
1940年代、シベリアの強制収容所(ラゲ―リ)。
ソ連軍によって占領地から強制移送された少年は、
短く美しい日本の「詩」に出会う──

大冒険に憧れる13歳の少年アルギスが辿り着いたのは、極寒のシベリア。
それは、長く厳しい「はなればなれの旅」だった──
極寒の流刑地で、少年は何を見たか?
実話を元に描かれた、リトアニア発のグラフィックノベル
目次
著者略歴(ユルガ・ヴィレ)
文:ユルガ・ヴィレ(Jurga Vilė)
ヴィリニュス大学でフランス語学、ソルボンヌ大学で映画学を専攻。2017年、本作で作家デビュー、同作で国内外の賞を多数受賞した。
著者略歴(リナ 板垣)
絵:リナ板垣(りな・いたがき)
国際基督教大学経済学部、および、ヴィリニュス芸術アカデミーにてグラフィック・アート学部にて学位を取得。イラストレーター、コミック・アーティスト。2017年、本作で作家デビュー。同作で国内外の賞を多数受賞した
著者略歴(木村 文)
訳:木村文(きむら・あや)
リトアニア政府奨学生としてリトアニア国立教育大学に留学。訳書に詩集『あさはやくに』(2020年)、絵本『ちいさな ちいさな』(2021年)。
他の書籍を検索する