『おはなしのたねをまくと…』の詳細情報

おはなしのたねをまくと…
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル おはなしのたねをまくと…
サブタイトル
著者 [著者区分]■いのうえ さあや [翻訳]
■クラウディオ・ゴッベッティ [著・文・その他]
■ディヤナ・ニコロヴァ [イラスト]
出版社 工学図書 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 40p Cコード 8797
発売予定日 2022-09-06 ジャンル 児童/絵本/外国文学小説
ISBN 9784769205012 判型 A4変形
内容紹介
「いたばし国際絵本翻訳コンクール」第28回イタリア語部門大賞受賞作。
すべての本好きに捧げる「おはなしのはじまり」のお話し。
おはなしは、時間をかけ、手をかけて育てられ、本という形になって、図書館へやってくる。
それまでにたくさんの旅をしてくるという、本への驚きと読むことの嬉しさをイメージ豊かなイラストで描き出す。
ロアルド・ダールやラドヤード・キプリング、ルイス・キャロルなど子ども時代に夢中になって本のページを繰るおはなしを贈ってくれた作家たちへのオマージュに満ちた絵本。
目次
著者略歴(いのうえ さあや)
東京大学教養学部・文学部でイタリア語を学習した6人(瀧本晃子、武田創太、松本由依子、成松奈津美、山口絵里子、山﨑大暢)による共訳。2022年、第28回いたばし国際絵本翻訳大賞(イタリア語部門)最優秀翻訳大賞を受賞。
著者略歴(クラウディオ・ゴッベッティ)
イタリア、フォリーニョ生まれ。ウルビーノ・カルロ・ボ大学で文学と哲学を専攻。卒業後はミラノにうつり、クリエイティブ・ライティングの修士号を取得した後、大手広告代理店に勤務。現在はテレビの脚本家や大学教授として活躍するかたわら、子ども向けの作品の執筆に力を入れている。
著者略歴(ディヤナ・ニコロヴァ)
ブルガリア、ブルガス生まれ。ソフィアの国立美術アカデミーを卒業後、ミラノでコミュニケーションデザインの修士号を取得。近年は子ども向けのイラストレーションの仕事を主な活動の場としている。
他の書籍を検索する