『くまのピエール』の詳細情報

くまのピエール
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル くまのピエール
サブタイトル
著者 [著者区分]■イブ・スパング・オルセン [著・文・その他]
■菱木晃子 [翻訳]
出版社 こぐま社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 104p Cコード 8098
発売予定日 2022-02-28 ジャンル 児童/単行本/外国文学、その他
ISBN 9784772190787 判型
内容紹介
ピエールは、スティーヌの家で暮らす小さなくまのぬいぐるみ。はじめて見た月を、硬貨と間違えて取りに行こうとしたり、雪玉のなかに閉じ込められてしまったり、バイクのタイヤを坂だと思ってひたすら登り続けたり……。勘違いから、いつもおかしなハプニングを巻き起こすピエール。これは、そんなおとぼけ屋のくまの、ゆかいな日々のお話です。
目次
ピエールがやってきた
お手伝いは、まかせて
二十クローネ玉をおいかけて
ピエール、大ピンチ
走れ、ピエール
さんざんな海水浴
著者略歴(イブ・スパング・オルセン)
1921年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。王立美術大学でグラフィックアートを修めた。子どもの本のイラストレーション、アニメーション、陶器デザイン、ブックデザイン、ポスター・アート、舞台装置など活動の範囲は広く、デンマークを代表する芸術家として知られる。1972年国際アンデルセン賞、1976年にデンマークのインダストリアル・グラフィックデザイン賞受賞など、多数の受賞歴がある。絵本作品に『はしれちいさいきかんしゃ』『つきのぼうや』(ともに福音館書店)などがある。2012年没。
著者略歴(菱木晃子)
1960年東京生まれ。慶應義塾大学卒業。北欧の児童書を中心に翻訳を手がける。『ぼくのあかいボール』(BL出版)、『おじいちゃんがおばけになったわけ』(あすなろ書房)、『長くつ下のピッピ』(岩波書店)、『ニルスのふしぎな旅』(福音館書店)など、訳書多数。神奈川県在住。
他の書籍を検索する