『「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。 ~オーラが良くなる読書術 ~ 』の詳細情報

「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。
サブタイトル オーラが良くなる読書術
著者 [著者区分]清水 克衛 [著・文・その他]
出版社 現代書林 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 Cコード 0030
発売予定日 2008-01-23 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784774510958 判型
内容紹介
目次
その壱 ブッダは史上最強の商人である。
その弐 ブッダは時代の先を見る天才である。
その参 ブッダは人情に長けた男である。
その四 「ブッダを読む人」は末広がりで成幸する。
著者略歴(清水 克衛)
書店「読書のすすめ」店長

NPO法人読書普及協会理事長



1961年、東京生まれ。

大学在学中、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読み、突如として商人を志す。大学卒業後、大手コンビニエンスストアの店長を10年間つとめた後、「本をすすめる本屋をやろう」と一大決心し、周りの猛反対を押し切り1994年に会社設立、95年には書店「読書のすすめ」を東京都江戸川区・篠崎にて開業する。

立地の悪さをがんばるバネにし、汗と知恵を出し切って商いを続けた結果、全国からお客さまが押し寄せる大繁盛書店となる。

「読書のすすめ」の売れ筋情報や、本のソムリエとして出演したテレビ番組などからベストセラー本が生まれる現象が続出し、注目を浴びている。

他の書籍を検索する