『高い家賃なのにいつも満室になる人気物件のつくり方 一芸物件』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 高い家賃なのにいつも満室になる人気物件のつくり方 一芸物件
サブタイトル
著者 [著者区分]井上敬仁 [著・文・その他]
出版社 アスコム レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0030
発売予定日 2022-12-28 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784776212522 判型 46
内容紹介
 2022年現在、全国の賃貸物件の平均空室率は21%、一番人口が密集する東京都の空室率は14.5%です。

 しかし、そんな厳しい賃貸市場の中にも、空室知らずの賃貸物件があることをご存じでしょうか?

 もちろん、「都心の便利な立地なのに、家賃が手ごろな物件」のことではありません。

 そうではなく‥‥。
 都心から100分の立地なのに空室知らず。
 築年数40年以上なのに空室知らず。
 間取りや設備にはこれといった特長はないのに空室知らず。
 北関東の郊外で家賃20万円超なのに空室知らず。

 こんなふうに、客観的にはけっして有利な条件とはいえないのに、お客様にひっぱりだこの物件が存在しているのです。中には、空くのを待っている人々が何人も順番待ちをしている物件もあります。

 どんな物件なのか、気になりますよね。
 そもそも、そこにはどんな魔法が効いているのでしょうか?

 いいえ、それは魔法ではありません。大家さんの見事なひらめきと、それをなんとか実現しようという叡智と努力、そして、住む人を「驚かせたい、楽しませたい、幸せにしたい」という情熱が、唯一無二の人気物件を誕生させているのです。

 それを私は“一芸物件”と呼んでいます。
 一芸に秀でるといいますが、たった一つ、強力な個性があれば、その物件にはお客様を強く惹きつける力が生まれるのです。

 たとえば‥‥
 就職の内定がスムーズに取れる学生向けアパート。
 ジョン・ポール・ジョージ・リンゴがいつもそばにいるビートルズ・アパート。
 ドラマの聖地めぐりどころか聖地に住んでしまえるロケ地アパート。

 その一芸のために特別な設備をそれなりの費用をかけて導入する例もありますが、一方にはお金をほとんど使わずに実現できる一芸物件があることもすごいところだと思います。建築当初は普通の物件で、その後も間取りや設備をいじることはなく、アイデアをあとづけしただけで一芸物件に変身した例もあるほどです。
 一芸物件はアイデア次第。ふと浮かんだ思いつきから、大化けすることもあるのです。

 本書では多くの一芸物件をご紹介するとともに、自分だけの一芸の見つけ方や、実際に一芸物件をつくるための考え方・方法などをご紹介していきます。
目次
著者略歴(井上敬仁)
1967年生まれ、宮崎県宮崎市出身。九州大学大学院総合理工学部卒業後、株式会社日産自動車にて主にエンジン設計業務に従事。2004年より開始した不動産投資が事業規模となった事を機に、2016年専業大家として独立。アイデアを盛り込んだ新築建設と売却を繰り返し、売却益は1棟あたり約1000万円となる。

自身が所有するアパートに住む大学生から、就活相談を受けたことをきっかけに2019年キャリアコンサルタント国家資格を取得。2021年にプロティアンキャリア協会メンター資格認定を機に、同年、株式会社未来人材キャリア開発を設立。「キャリアカウンセリングつき賃貸」として、おもしろ物件を売り出し、新築ではないにもかかわらず家賃アップを実現。現在は、アパートを6棟運営する大家業のかたわら、キャリアコンサルタントとして何人もの学生を内定に導いている。
他の書籍を検索する