『よるのあいだに…』の詳細情報

よるのあいだに…
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル よるのあいだに…
サブタイトル
著者 [著者区分]■ハリエット・ホブデイ [イラスト]
■ポリー・フェイバー [著・文・その他]
■中井はるの [翻訳]
出版社 BL出版 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8798
発売予定日 2022-10-20 ジャンル 児童/絵本/外国文学、その他
ISBN 9784776410676 判型 A4変形
内容紹介
わたしがパジャマにきがえるころ、ママは、でかける。たいせつな仕事にいくんだ。
町のあんぜんをまもる警察官や、たいせつなニュースをつたえるレポーター。
わたしがねているよるも、たくさんの人たちがはたらいて、みんなのくらしをささえてくれている。

私たちが生活する中で、なかなか直接目にすることのない、夜間にはたらく人たちの仕事を、子ども目線のやさしい表現で追いかける絵本です。
目次
著者略歴(ハリエット・ホブデイ)
ハリエット・ホブデイ/ヨークシャーでだいすきな絵を描きながら育つ。ケンブリッジ美術学校を卒業後、作品の制作をして過ごす。チェルトナム・イラストレーション・アワード2017 とブックセラー誌のイラストレーター・ショーケース2018 に選ばれる。作品に“Wild Family”、“Wild Cities”、“Nature’s Toybox”などがある。ヨークシャー在住。
著者略歴(ポリー・フェイバー)
ポリー・フェイバー/ケンブリッジで本に囲まれて育つ。オックスフォード大学を卒業後、助産師の仕事をはじめる。退職後、2 人の息子と過ごすなかで子どもの本への情熱を再燃させ、作家の道へ進む。作品に「ふたりはなかよし マンゴーとバンバン」シリーズ(徳間書店)、“The Book Cat”、“Building a Home” などがある。ロンドン在住。
著者略歴(中井はるの)
中井はるの/東京で日本語、英語、台湾語を聞きながら育つ。子どもの誕生を機に、児童書の翻訳や創作をはじめる。『木の葉のホームワーク』(講談社)で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞を受賞。翻訳作品に「グレッグのダメ日記」シリーズ(ポプラ社)、「ワンダー」シリーズ(ほるぷ出版)、『ドッグマン』(飛鳥新社)、『木の中の魚』(講談社)、『ちっちゃなサリーはみていたよ』(岩崎書店)などがある。東京都在住。
他の書籍を検索する