『バーナデットをさがせ!』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル バーナデットをさがせ!
サブタイトル
著者 [著者区分]■マリア・センプル [著・文・その他]
■北村 みちよ [翻訳]
出版社 彩流社 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 424p Cコード 0097
発売予定日 2022-11-24 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784779126697 判型 46
内容紹介
いつだって、何度だって、きっと〈情熱〉は取り戻せる!
 極度の人嫌いからママ友とも一切関わりをもたず、出不精で、買い物も何もかもぜ〜んぶバーチャル秘書まかせ! そんな破天荒でメチャクチャなママが、ある日、こつ然といなくなっちゃった!?
 シアトルの高級住宅地に暮らす専業主婦のバーナデットは、世界的IT企業で活躍する夫・エルジンと、学校では常に成績トップクラスの15歳の娘・ビーとともに、一見恵まれた日々を送っていた。かつての夢を諦めたことさえ除けば……

 バーナデットのあまりに突飛な行動の数々に笑わされながら最後まで読んだ時、かつて諦めた夢への第一歩を踏み出す勇気をくれる、そんな一冊である。

2019年、ケイト・ブランシェット主演により映画が公開された(制作:アメリカ)。
目次
著者略歴(マリア・センプル)
Maria Semple. 幼少期は、両親と共にヨーロッパを旅して回り、のちにロサンゼルスで暮らす。父親が脚本家として名をなすと、一家はコロラド州アスペンへ移住。チョート・ローズマリー・ホール校、バーナード・カレッジで学んだのち、15年にわたってロサンゼルスでテレビ脚本家を務め、数々のヒット作を手がける。現在はシアトル在住。
著者略歴(北村 みちよ)
英米翻訳家。鎌倉市出身。東京女子大学文理学部英米文学科卒。
訳書に、『ウィルキー・コリンズ短編選集』(2016年)など。
他の書籍を検索する