『光の護衛(仮)』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 光の護衛(仮)
サブタイトル
著者 [著者区分]■チョ・ヘジン [著・文・その他]
■金敬淑 [翻訳]
出版社 彩流社 レーベル
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ
ページ数 288p Cコード 0097
発売予定日 2023-03-28 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784779128691 判型 46
内容紹介
自分と違う人を傍観、排除するのではなく、互いに尊重し痛みを分かち、共に光となって生きる先にあるもの…「セウォル号時代」を生きる人々にとり切実な主題である「個人が直面する歴史的暴力」の視座から描かれた九篇の小説集
目次
著者略歴(チョ・ヘジン)
1976年ソウル生まれ。2004年「文芸中央」新人文学賞で登壇。小説集『天使たちの都市』『木曜日に会いましょう』、長編小説『限りなく素敵な夜に』『誰も見たことのない森』『ロ・ギワンに会った』『夏を通り過ぎる』など。シン・ドンヨプ文学賞、文学トンネ若手作家賞、ムヨン文学賞、イ・ヒョソク文学賞など受賞。多くの作品が「他者」に目を向け、疎外された者の痛みに対して傍観するのか共感し連帯するのかを読者に問いかけている。邦訳に『かけがえのない心』(亜紀書房、2021年)、『天使たちの都市』(新泉社、2022年)がある。
著者略歴(金敬淑)
キム キョンスク
1972年生まれ。在日三世。ハングル教室講師。2020年、韓国文学翻訳賞 翻訳新人賞受賞。
他の書籍を検索する