『凍蝶の石』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 凍蝶の石
サブタイトル
著者 [著者区分]片山一行 [著・文・その他]
出版社 ふらんす堂 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 Cコード 0092
発売予定日 2022-07-16 ジャンル 一般/単行本/日本文学詩歌
ISBN 9784781414676 判型 46
内容紹介
◆第一句集

蜃気楼その先海の落ちるらし

対象物を写生に立脚した独特の感覚で切り取り、読後には透明感のある詩情が残る。
――伊藤伊那男(序より)

ことばを伝統的に使いながら、常に超現実の世界に飛翔しようとする微妙な均衡感覚がある。
――対馬康子(跋より)


◆自選十句
ふきのたう地球の底に海あると
傷つきしところは水に薄氷
地球儀に殺意の集ふ半夏生
打水に短きことば告白す
八月に人が縮んで立つてゐる
黎明に汽車は花野と入れかはる
孤独とも違ふ重さか檸檬切る
小夜しぐれ夢の血中濃度かな
裸木のありふれた夜に泣いている
まちがひの積み重なつて冬薔薇
目次
他の書籍を検索する