『よしろう、かつき、なみ、うらら、』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル よしろう、かつき、なみ、うらら、
サブタイトル
著者 [著者区分]北原千代 [著・文・その他]
出版社 思潮社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 88p Cコード 0092
発売予定日 2022-07-04 ジャンル 一般/単行本/日本文学詩歌
ISBN 9784783737919 判型 A5
内容紹介
小さきものたちに


よしろう、かつき、なみ、うらら、
わたしの指はひとりでに先をゆく
かるくなった髪がすこし揺れているでしょう
ふかいところが鳴動している
(「よしろう、かつき、なみ、うらら、」)

「ディキンスンのように/咲いてしまうほどひとを愛したことがある」(「ディキンスンのように」)。若き日のドイツ滞在の記憶、父母を看取った日々、「魂がふるえたことの真実」を記す。H氏賞受賞の前作『真珠川 Barroco』から6年ぶりの新詩集。装幀=佐野裕哉
目次
他の書籍を検索する