『日本人でなくコリアンでもなく 「在日」の自意識と反ヘイト』の詳細情報

日本人でなくコリアンでもなく 「在日」の自意識と反ヘイト
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 日本人でなくコリアンでもなく 「在日」の自意識と反ヘイト
サブタイトル
著者 [著者区分]裵哲恩 [編集]
出版社 社会評論社 レーベル 日韓記者・市民セミナー ブックレット15
本体価格
(予定)
900円 シリーズ
ページ数 104p Cコード 0030
発売予定日 2024-03-05 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784784511808 判型 A5
内容紹介
「在日コリアンっていったい何かということは、今でも私にはよくわからない。日本人でもないし、韓国人でもない。その狭間で生きている人たち。それぞれが自分のアイデンティティを大切に持って生きている人たち」──在日コリアン研究四〇年の講師の言葉である。日本社会の内なる国際化はこの多様性を大切にするかどうかで決まり、今はその分岐点にあるという。三世が語るように、世代を重ねるごとに在日の自意識も変わっていく。さらに法制度の観点から、根強く続く差別とヘイトを克服するための道筋を考える。

第1講 講師:朴一(パク・イル)大阪市立大学名誉教授
   在日コリアン研究四〇年
第2講 講師:姜龍一(カン・ヨンイル)作家
    旧世代とは一味違う在日三世の生き方
第3講 講師:金展克(キム・ジョングッ)
    反ヘイトのロードマップを考えるために
目次
著者略歴(裵哲恩)
編者 裵哲恩(一般社団法人KJプロジェクト代表)
他の書籍を検索する