『数学のとびら 解析入門』の詳細情報

数学のとびら 解析入門
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 数学のとびら 解析入門
サブタイトル
著者 [著者区分]柳田 英二 [著・文・その他]
出版社 裳華房 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 260p Cコード 3041
発売予定日 2022-02-28 ジャンル 専門/単行本/数学
ISBN 9784785312084 判型 A5
内容紹介
 ★「初等的な微分積分」から「本格的な解析学」へ★

 大学初年次の全学教育で習う微積分・線形代数、集合論の初歩を学んだ学生向けの、本格的な解析学への入門書。
 本書の特色は、「変動」という視点をより明確に意識することによって、解析学の基礎をまとめ直している点にある。これにより、初等的な微積分学から本格的な解析学へと自然な形でつなげ、解析学に特有の細かい議論を直感的に理解できるように理論を展開している。
 厳密に扱うべき事項については、既知と思われるものでもきちんと定義し直し、繰り返しを避ける場合を除いてすべての定理に厳密な証明を与えた。証明が長くなる場合には、いくつかのステップに分け、その流れがわかりやすくなるよう工夫している。
 理論的な理解を深めるため、多くの例題・演習問題を用意し、巻末にそのすべての解答を掲載。これから数学・解析学の専門的な知識を学びたいかたに好適な一冊。
目次
1.実数
2.数列と級数
3.関数の極限と連続性
4.一変数関数の微分と積分
5.関数列と関数項級数
6.多変数関数の微分
7.多変数関数の積分
著者略歴(柳田 英二)
東京工業大学教授、工学博士。1957年 富山県に生まれる。1984年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。金沢工業大学講師、宮崎大学助教授、東京工業大学助教授、東京大学助教授、東北大学教授を経て現職。専門は非線形数理、微分方程式。
他の書籍を検索する