『法と文化の制度史 創刊第1号』の詳細情報

法と文化の制度史 創刊第1号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 法と文化の制度史 創刊第1号
サブタイトル
著者 [著者区分]■勝又 崇 [著・文・その他]
■大隈 宏 [著・文・その他]
■山内 進 [編集]
■岩谷 十郎 [編集]
■幡新 大実 [著・文・その他]
■藤本 幸二 [著・文・その他]
■足羽 與志子 [著・文・その他]
■遠藤 泰弘 [著・文・その他]
■鈴木 直志 [著・文・その他]
出版社 信山社出版 レーベル
本体価格
(予定)
3400円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 3332
発売予定日 2022-10-13 ジャンル 専門/全書・双書/法律
ISBN 9784797279818 判型 菊変形
内容紹介
◆世界を深く知るための新しい法制史の創造 ― 新シリーズ創刊!◆  
変容する法と制度の多様で多彩な歴史を、規範の観点から、専門的・学際的に追究する。既存の学会誌の枠内には収まらない新しい法制度の創造を目指す。創刊第1号は特集「歴史と制度のなかの国際法」として4論攷(山内、大隅、幡新、遠藤)に加え研究余滴(足羽)を掲載。他に論説(鈴木)、査読論文(勝又)、書評(藤本)を収録。
目次
『法と文化の制度史創刊第1号』
 山内 進・岩谷十郎 責任編集

【目  次】

創刊のことば(山内進,岩谷十郎)

はしがき

◇特集 歴史と制度のなかの国際法◇

1 法制史としての国際法史の可能性〔山内 進〕
 はじめに
 Ⅰ 国際法の歴史としての国際法史
 Ⅱ 法制史としての国際法史―その可能性と成果1
 Ⅲ 法制史としての国際法史―その可能性と成果2
 Ⅳ 結  び

2 マインドセットvis-à-vis ヒストリオグラフィー―国際社会論・再訪〔大隈 宏〕

3 国際社会の構成国の要件についての比較法史的考察〔幡新大実〕
 Ⅰ 序(76)
 Ⅱ イギリス外交実務と国際法
 Ⅲ 日本における治外法権の撤廃
 Ⅳ 日本の関税自主権の回復
 Ⅴ 中国における治外法権の撤廃
 おわりに

4 フーゴー・プロイスの国際法論〔遠藤泰弘〕
 はじめに
 Ⅰ 「国際法の新しいハンドブック」(1885年)
 Ⅱ 「経済生活に貢献する国際法」(1891年)
 Ⅲ 「国際法と国民戦争」(1916年)
 むすびに代えて

〈研究余滴〉
5 人が作った法と,そうではない法と―現代仏教の諸相〔足羽與志子〕

【論説】
1 近世プロイセン軍の軍事条章〔鈴木直志〕
 Ⅰ 条章状から軍事条章へ
 Ⅱ プロイセン軍の軍事条章
 Ⅲ 処罰の実態
 おわりに

〈査読論文〉
2 「ザクセン訴訟手続」の形成と差異文献―命令不服従を一例に〔勝又 崇〕
 Ⅰ はじめに
 Ⅱ ザクセンシュピーゲル法文
 Ⅲ 学説の展開
 Ⅳ 結論と展望

【書 評】
アンドレア・ミュンクス/野村秀敏 訳『当事者宣誓から当事者尋問へ―民事訴訟の歴史の一断面』(信山社,2020年)〔藤本幸二〕
著者略歴(勝又 崇)
一橋大学大学院法学研究科博士後期課程・日本学術振興会特別研究員DC
著者略歴(大隈 宏)
成城大学名誉教授
著者略歴(山内 進)
一橋大学名誉教授
著者略歴(岩谷 十郎)
慶應義塾大学法学部教授
著者略歴(幡新 大実)
大阪女学院大学国際・英語学部教授
著者略歴(藤本 幸二)
岩手大学人文社会科学部准教授
著者略歴(足羽 與志子)
一橋大学大学院社会学研究科特任教授
著者略歴(遠藤 泰弘)
松山大学法学部教授
著者略歴(鈴木 直志)
中央大学文学部教授
他の書籍を検索する