『HTML/CSSブロックコーディング』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル HTML/CSSブロックコーディング
サブタイトル
著者 [著者区分]笠井 枝理依 [著・文・その他]
出版社 翔泳社 レーベル
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 3055
発売予定日 2022-11-16 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784798169040 判型 B5変形
内容紹介

Webサイトを【分解】→【組み立て】!
本格的なWeb制作を追体験できる、初心者必修の基礎固め

Webサイト制作を学び始めた、HTML/CSS初心者が最初にぶつかる壁。
それは「身につけた知識の体系化」です。

「個別のタグやプロパティは覚えたけれど、組み合わせ方がわからない」
「実際にページを組み立てようとすると手が止まってしまう」
「細かなデザインの意図に配慮したスタイリングが難しい」

こんな悩みや課題を抱えている方に、本書はぴったりの一冊です。

本書は、モックアップ(Webサイトのラフデザイン)をもとに、
サイトの構成要素をブロック単位に【分解】し、ひとつずつ【組み立てる】…という
本格的なWeb制作さながらのプロセスを、ハンズオン形式で実践学習します。

【分解】するから、
・サイトデザインの細かな意図
・デザイナーが配慮しているポイント がわかります。

【組み立て】ながら、
・Web制作の一連の流れ
・見た目の具体的な作りこみかた がわかります。

ひとつのサイトを完成させるまでの流れを通じて、
頭の中に点々と散らばった知識を繋ぎ合わせることができ、
自力でWebサイトを作りきるためのテクニックを、無理なく習得できます。

一冊を読み終えるころには、Webサイトのコーディングが、
まるで「ブロックを積み上げる」ようにラクラクできるまでになるでしょう。

【こんなあなたにおすすめ!】
・HTML/CSSの入門書を一冊読み終えた初級者
・実践的なコーディングテクニックが知りたい、駆け出しのWeb系エンジニア
・オリジナルのWebサイトを作るための力をつけたい学習者、再入門者

目次

■Ch01 モックアップをブロック分解
1-1 モックアップとは
1-2 モックアップはこうして渡される
1-3 初心者がコーディングでつまずきがちなこと
1-4 サイトを構成する基本要素
1-5 モバイル版のブロック分解
1-6 タブレット版のブロック分解
1-7 ラップトップ版のブロック分解

■Ch02 ファイルの準備
2-1 ファイル構成
2-2 画像の準備
2-3 normalize.cssとreset.css

■Ch03 HTMLのコーディング準備
3-1 分解したモックアップの確認
3-2 レスポンシブ対応する上で確認すること
3-3 ボトムアップのアプローチ方法
3-4 トップダウンのアプローチ方法
3-5 今回のアプローチ方法を考える

■Ch04 HTMLのコーディング
4-1 骨組みのコーディング
4-2 ベースのコーディング
4-3 Headerのコーディング
4-4 Mainのコーディング
4-5 Footerのコーディング
4-6 ナビゲーションの設定

■Ch05 CSSのコーディング準備
5-1 分解したモックアップの確認(CSS)
5-2 デザイナーに確認してほしいこと
5-3 ファイルの準備(セクション分け)
5-4 スタイリングする際に気にかけること

■Ch06 CSSのコーディング
6-1 ベースのコーディング(グローバルスタイル)
6-2 共通クラスのコーディング
6-3 Headerのコーディング
6-4 Mainのコーディング
6-5 Footerのコーディング

■Ch07 CSSでのレスポンシブ対応
7-1 モバイル版のコーディング
7-2 タブレット版のコーディング
7-3 ラップトップ版のコーディング

■Ch08 自分のポートフォリオへ
8-1 コンテンツの差し替え
8-2 カラーパレット作成
8-3 (もう一歩)下層ページを作成

他の書籍を検索する