『人体の構造と動き 描き方入門 人体を描くうえで重要なポイントを完全解説』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 人体の構造と動き 描き方入門 人体を描くうえで重要なポイントを完全解説
サブタイトル
著者 [著者区分]蒙小洛 [著・文・その他]
出版社 ホビージャパン レーベル
本体価格
(予定)
3300円 シリーズ
ページ数 Cコード 2371
発売予定日 2024-04-02 ジャンル 実用/全書・双書/絵画・彫刻
ISBN 9784798634494 判型 B5変形
内容紹介
難解な人体の構造と動きを初心者にもわかりやすく解説!

人体構造のほか、動作時の力学的な考え方や背景との整合性までもテーマとした中国の技法書『人体?构与???制高效??法』の翻訳出版。

 2023年4月刊の『人体の描き方マスターガイド 基礎から学ぶキャラクターデッサン』(肖瑋春 著)が発売1年も経たず3刷11500部に至ったことから、中国の書籍であれ、内容がしっかりしている本は十分売れることが実証されています。
 本書では全4章中の1・2章において、『人体の描き方マスターガイド』と同様に人体の描き方が展開されているものの、その解説は丁寧で平易であることから、初心者必携の書であるといえます。
 本書では3章では重心から走る・跳ぶ・殴る等といった各種動作までが詳細に図解されており、1・2章で学んだ人体の描き方を活かした、その先を習得することが可能。4章は背景も交えたパースに関する考え方が教示されており
目次
他の書籍を検索する