『狙って獲りにいく!科研費 採択される申請書のまとめ方』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 狙って獲りにいく!科研費 採択される申請書のまとめ方
サブタイトル
著者 [著者区分]中嶋 亮太 [著・文・その他]
出版社 すばる舎 レーベル
本体価格
(予定)
2400円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0030
発売予定日 2022-08-20 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784799110652 判型 A5
内容紹介
文科省・厚労省等予算により、日本学術振興会(以下「学振」)が毎年配分する「科学研究費」(以下「科研費」)は、新規申請が毎年約10万件、採択が約2.5万件。採択率は約25%の狭き門。学振に登録した研究機関に所属していることが申請の要件であり、個人的に挑戦する人はあまりいない。その採択を目指す全国の研究者たち、なかでも不採択になって再挑戦する方が読者。理系のイメージがあるが、文系の人も対象。研究者自身が書く申請書類「研究計画調書」12~15枚のまとめ方や表現をアドバイスする。研究がもたらすメリットや有望性をうまく訴えて、審査官の目にとまり採択されるためにはどう書くか、国立研究機関の豊富な申請例をベースに表現テクニックを指南する。
目次
他の書籍を検索する