『ネットワーク型組織のつくり方』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ネットワーク型組織のつくり方
サブタイトル
著者 [著者区分]■デロイト トーマツ コンサルティング 北郷 聡・橋本 洋人 [監修]
■北郷 聡 [著・文・その他]
■北郷 聡・橋本 洋人 [監修]
■北郷 聡・橋本洋人 [著・文・その他]
出版社 すばる舎 レーベル
本体価格
(予定)
3000円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 0030
発売予定日 2023-01-23 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784799110928 判型 A5
内容紹介
今、なぜ組織は「ネットワーク型組織」を目指すべきかの理由と実践方法のすべてがわかる!
これまでの多くの組織は、生産性やガバナンスを重視した“階層型”組織と呼ばれるものであった。階層型は、社内における階層に応じて役割分担を定め、上位者が下位者に対して指揮命令を行うことで目的を達成する組織で、モノづくり等の効率的な業務運営に適している。しかし、社会環境、デジタル化、情報流通の変化、人の考え方・価値観の変化など、企業・組織を取り巻く状況は20年前とは全く異なる。階層型組織とネットワーク型組織の違いは何か。大きく3つの要素において変化している。①“業務中心”から“人間中心”の設計へ ②“効率性”から“創造性”の重視へ ③“画一性・標準化”から“差別性・個別化”へ 本書ではこのネットワーク型組織について解説していく。
目次
Part.1 理論編
1. ネットワーク型組織の必要性が叫ばれる理由 /2. 成功企業20社の特徴
Part.2 組織設計編
3. ネットワーク型組織構築のためのアプローチ /Part.3 人材要件と制度設計編
Part.4 既存組織との両立のための要諦
著者略歴(北郷 聡)
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 HC-OTユニット パートナー
組織デザインプラクティスのリード。 ガバナンス設計、経営執行体制構築、組織設計、責任・権限設計、業務改革、人材マネジメントの仕組みの設計、変革マネジメントの設計・導入まで、組織変革に関わる一連のコンサルティングを手がけている。
著者略歴(北郷 聡・橋本洋人)
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 HC-OTユニット パートナー
組織デザインプラクティスのリード。 ガバナンス設計、経営執行体制構築、組織設計、責任・権限設計、業務改革、人材マネジメントの仕組みの設計、変革マネジメントの設計・導入まで、組織変革に関わる一連のコンサルティングを手がけている。
他の書籍を検索する