『彼に、思っていることを言えないでどうするの?』の詳細情報

彼に、思っていることを言えないでどうするの?
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 彼に、思っていることを言えないでどうするの?
サブタイトル
著者 [著者区分]■嶋かおり [著・文・その他]
■嶋かおり [著・文・その他]
出版社 大和出版 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0095
発売予定日 2020-11-12 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784804705897 判型 46
内容紹介
人が人を好きになるときって、
「あ……、なんか、この人には本音が言える。受け入れてくれてる」
って思う瞬間だったりしませんか?

外見よりも、条件よりも、大事なこと――。
多くの女性は、それに気づかず、失敗しているんです。

「嫌われたらどうしよう」「つい遠慮してしまう」「喧嘩したくない」あなたへ。
ホステス歴18年で80%の成婚率を誇る恋婚活コンサルタントが「気持ちのさらけ出し方」を教えます。

本音も、冗談も、些細なことも、面倒くさがらずに、ちゃんと話そう。
・「普通〇〇だから」「みんな〇〇してる」は危険
・私と彼、どちらが正しいかなんてどうでもいい
・「今、どんな気持ち?ゲーム」で、感情をシェアする
・「会いたい」って彼に言うことは、「重い」ことじゃない!
・聞き役ばかりの「会話のキャッチャー」、やっていませんか?
・連絡がないから、もう私のこと好きじゃないんだ」は勘違い
男と女だから、感覚が違うのは、当たり前。だったら、すり合わせていけばいい!
目次
Chapter 1
彼に本音を言えていますか?――ドン引きされずに「素の自分」を小出しにする
Chapter 2
本音を言うのは、マイナスなんかじゃない!――こうすれば、心の距離がぐっと近づく
Chapter3
そもそも、本音ってどんなふうに言えばいいの?――押し付けがましくなく、言いたいことを言う方法
Chapter4
本音をちゃんと伝えるにはコツがある!――言えないのは、自分に自信がないから
Chapter5
本音を出し合うほうが、二人は長続きする――良いことも悪いことも、すべてシェアできる関係になる
著者略歴(嶋かおり)
嶋かおり(しまかおり)
早稲田大学教育学部卒。学費を稼ぐために夜の世界に飛び込み、ホステスとして3万人を接客し、会話を磨く。「幸せな恋愛とは何か」を常に考えるようになり、多くの男女の相談に乗るうちに「本音を話すこと」がカギだと気づく。その後、結婚カウンセラーの資格を取り、結婚相談所「マリッジアーツ」をオープン。起業10ヶ月で、全国で800社ある相談所のなかで、サービスの質において国内1位となり、成婚率80%という数字をたたき出している。ただ結婚することをゴールとするのではなく、ずっと長く幸せが続くことを目的としている相談所として、注目されている。
現在、恋婚活コンサルタントとして、各メディアで活動するほか、結婚相談所向けにも、セミナーをおこなっている。
プライベートでは、28歳のときに出会った今の夫と結婚。何年経っても、付き合いはじめのカップルだと言われるような、仲のいい夫婦生活を送っている。
著者略歴(嶋かおり)
嶋かおり(しまかおり)
早稲田大学教育学部卒。学費を稼ぐために夜の世界に飛び込み、ホステスとして3万人を接客し、会話を磨く。「幸せな恋愛とは何か」を常に考えるようになり、多くの男女の相談に乗るうちに「本音を話すこと」がカギだと気づく。その後、結婚カウンセラーの資格を取り、結婚相談所「マリッジアーツ」をオープン。起業10ヶ月で、全国で800社ある相談所のなかで、サービスの質において国内1位となり、成婚率80%という数字をたたき出している。ただ結婚することをゴールとするのではなく、ずっと長く幸せが続くことを目的としている相談所として、注目されている。
現在、恋婚活コンサルタントとして、各メディアで活動するほか、結婚相談所向けにも、セミナーをおこなっている。
プライベートでは、28歳のときに出会った今の夫と結婚。何年経っても、付き合いはじめのカップルだと言われるような、仲のいい夫婦生活を送っている。
他の書籍を検索する