『私立探検家学園1 ~はじまりの島で ~ 』の詳細情報

私立探検家学園1
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 私立探検家学園1
サブタイトル はじまりの島で
著者 [著者区分]■斉藤倫 [著・文・その他]
■桑原太矩 [イラスト]
出版社 株式会社 福音館書店 レーベル 福音館創作童話シリーズ
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 8093
発売予定日 2022-10-07 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784834086836 判型
内容紹介
わたしは、松田コロン。小学5年生。この春、家から離れた山奥の、ちょっと普通じゃない学校に転校した。名前は「私立探検家学園」。探検家を目指すための学校みたい。学園には色んな人種の子どもたちが集まってきている。授業はわたしが知ってるふつうの国語、算数,理科、社会とはかなりちがう。そし迎えたはじめての「実習」。わたしたちに告げられたのは驚きのミッションだった。おもしろいこと全部入り。心躍るシリーズ開幕!
目次
著者略歴(斉藤倫)
斉藤倫 詩人。『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)で、第48回児童文学者協会新人賞、第64回小学館児童出版文化賞を受賞。おもな作品に『せなか町から、ずっと』『クリスマスがちかづくと』『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』『さいごのゆうれい』(以上福音館書店)、『レディオワン』(光村図書)、『あしたもオカピ』(偕成社)、『新月の子どもたち』(ブロンズ新社)』絵本『とうだい』(絵 小池アミイゴ/福音館書店)、うきまるとの共作で『はるとあき』(絵 吉田尚令/小学館)、『のせのせ せーの!』(絵 くのまり/ブロンズ新社)などがある。
著者略歴(桑原太矩)
桑原太矩 1985年生まれ。漫画家。北海道札幌市出身。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。2010年『鷹の台フリークス』でアフタヌーン四季賞佳作、2011年『ミミクリ』で同賞準入選。おもな作品に『とっかぶ』(講談社/全4巻)。現在「good!アフタヌーン」で『空挺ドラゴンズ』を連載中。
他の書籍を検索する