『ぶるばびぶーん ~くるまのえほん ~ 』の詳細情報

ぶるばびぶーん
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ぶるばびぶーん
サブタイトル くるまのえほん
著者 [著者区分]ささきしゅん [著・文・その他]
出版社 株式会社 福音館書店 レーベル 幼児絵本シリーズ
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 20p Cコード 8795
発売予定日 2022-10-07 ジャンル 児童/絵本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784834086843 判型
内容紹介
あかいくるまがすすみます。どこにすすむかわかりませんが、ぶるん ぶるん ぶるばびぶーんとすすみます。とちゅう、ぷるぱぴぷーんとすすんだり、おやまをぶるばびぶーんしたりして、あかいくるまはすすみます。さて、あかいくるまはどこにぶるばびぶーんするのでしょう。おはなしとかたちを楽しんで、さらには思わず「ぶるばびぶーん」と口に出してしまう、そんな絵本ができました。
目次
著者略歴(ささきしゅん)
ささきしゅん グラフィックデザイナー。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。アドブレーン、グリッツデザインを経て、AYOND(アヨンド)を設立。2020年JAGDA新人賞受賞。これまでに、詩人・最果タヒの『夜空はいつでも最高密度の青色だ』等の著書や詩の展示構成、2019年展覧会「デザインの(居)場所」(東京国立近代美術館)、2021年展覧会「200年をたがやす」(秋田市文化創造館)、2021年「NHK紅白歌合戦」番組ロゴなどのデザイン・アートディレクションを担当。ayond.jp
他の書籍を検索する