『小児の発達と看護 第7版』の詳細情報

小児の発達と看護 第7版
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 小児の発達と看護 第7版
サブタイトル
著者 [著者区分]中野 綾美 [編集]
出版社 メディカ出版 レーベル ナーシング・グラフィカ 小児看護学(1)
本体価格
(予定)
3800円 シリーズ
ページ数 456p Cコード 3347
発売予定日 2022-12-01 ジャンル 専門/全書・双書/医学・歯学・薬学
ISBN 9784840478427 判型 B5
内容紹介
●さまざまな健康レベルの子どもが社会の中で健やかに発達し、生きていくことを支える看護を包括的に学びます。
●小児看護の歴史と意義、子どもの権利や法律・施策、理論についての解説の章に続き、乳児期から幼児期、学童期、思春期にいたるまでの子どもの成長・発達と看護の網羅的な学習が可能となっています。
●急性期・慢性期・終末期にある子どもと家族への看護、検査や処置、手術を受ける子どもと家族への看護、外来や在宅、災害時の子どもと家族への看護、被虐待児(虐待を受けている可能性のある子どもを含む)と家族への看護についての解説を充実させました。
●「健康障害をもつ子ども・家族への看護過程の展開」の章では、健康課題をもつ子どもと家族の特徴を理解したうえで、事例紹介・アセスメント・関連図・ケアプランと実施および評価について学ぶ流れとなっています。実践の場における重要課題の気付きにつながります。
●「看護職の倫理綱領」「子どもの権利条約」「離乳の支援の方法」「JRC蘇生ガイドライン2020」「子どもの検査とバイタルサインの基準値」を巻末資料として収載しています。
目次
著者略歴(中野 綾美)
高知県立大学看護学部教授
他の書籍を検索する