『神経診療がわかる現場の教科書 ~診るロジックと薬の使い方 ~ 』の詳細情報

神経診療がわかる現場の教科書
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 神経診療がわかる現場の教科書
サブタイトル 診るロジックと薬の使い方
著者 [著者区分]■藤本 茂 [編集]
■藤村 昭夫 [監修]
出版社 じほう レーベル
本体価格
(予定)
5600円 シリーズ
ページ数 520p Cコード 3047
発売予定日 2023-02-14 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784840753890 判型 A5
内容紹介
●研修医、非専門医に向けて神経診療のエッセンスをやさしく伝えます!
●症状、疾患、薬剤の3章構成で、臨床で必要な要点をしっかりカバー。
●全ページ箇条書き・読み切り型だから、必要な情報がサッとわかる。

神経疾患や神経症状の診察はしばしば難しさを伴います。専門的なことは専門医に委ねるとして、一般の医師や研修医はどう診て、どう判断し、薬は何を使えばいいのか。それを1冊にまとめたのが本書です。臨床でよくみる疾患・症状について、診察のポイントや鑑別の考え方をわかりやすく解説するとともに、治療薬の特徴や選び方・使い方の要点をまとめました。図表も豊富なので、イマドキの神経診療が誰にもよくわかる内容になっています!
目次
他の書籍を検索する