『梶野先生。大学の先生に喜ばれるレファレンスって何をすればいいの? 〜ストーリーでわかる研究活動サポートの考え方〜』の詳細情報

梶野先生。大学の先生に喜ばれるレファレンスって何をすればいいの? 〜ストーリーでわかる研究活動サポートの考え方〜
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 梶野先生。大学の先生に喜ばれるレファレンスって何をすればいいの? 〜ストーリーでわかる研究活動サポートの考え方〜
サブタイトル
著者 [著者区分]■梶野 顕明 [監修]
■あさな(ペンネーム) [イラスト]
出版社 DBジャパン レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 180p Cコード 0000
発売予定日 2024-03-31 ジャンル 一般/単行本/総記
ISBN 9784861404658 判型 A5
内容紹介
③ 立新大学図書館で働く司書・鈴木智美(36)が
大学図書館で働く上でのスキルアップを考える中で
茨城大学研究・産学官連携機構URAの梶野先生と出会い、
大学の先生の研究支援に向けたワンランク上の
レファレンスのあり方や考え方を少しずつ学んでいく物語。
※ この作品はフィクションです。梶野顕明先生と茨城大学
以外の登場人物、団体、出来事などはすべて架空の名称です。
目次
著者略歴(梶野 顕明)
国立研究開発法人情報通信研究機構・研究員を経て、2015年3月に
茨城大学大学戦略・IR室URA(University Research Administrator)
として着任。2018年度より、茨城大学研究・産学官連携機構URAとして
主に理工系分野の研究支援を幅広く担当。科研費をはじめ各種競争的研究費の
申請支援、組織的な産学官共同研究の推進、研究力分析、その他全学的な
研究戦略推進および研究環境整備に係る業務に従事。
他の書籍を検索する