『ジオストラテジクス マンガで読む地政学 ~世界の紛争・対立・協調がわかる ~ 』の詳細情報

ジオストラテジクス マンガで読む地政学
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ジオストラテジクス マンガで読む地政学
サブタイトル 世界の紛争・対立・協調がわかる
著者 [著者区分]■ナショナル ジオグラフィック [編集]
■パスカル・ボニファス [著・文・その他]
■大西愛子 [翻訳]
■鈴木悠介 [監修]
出版社 日経ナショナルジオグラフィック社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 184p Cコード 0031
発売予定日 2024-04-26 ジャンル 一般/単行本/政治-含む国防軍事
ISBN 9784863136052 判型
内容紹介
「これほど分かりやすい現代史の教科書はない。
地政学とは人間の生きる知恵と関係する学問だ」
出口治明(立命館アジア太平洋大学 学長特命補佐)さん推薦!

1945年以降の世界の動向とその理由を、分かりやすくマンガで読む。
要点をおさえた文章に加えて、よく似た歴史上の人物たちによって、直感的に分かります。

例えば表紙に描かれた人物それぞれが、何をした人か知っていますか?
マンデラ/ゲバラ/トランプ/ゴルバチョフ
ナセル/ド・ゴール/ガンディー
アインシュタイン/サッチャー

現代史をさっくり復習したい人も、
過去の経緯を楽に知りたい人も、
読んでいるうちに世界の流れが理解できるようになります。
目次
第1部 二極化の世界
反ナチス同盟から東西対立へ
核兵器
アジアの分断
平和共存へ?
中東
中南米:米国の裏庭
第三世界の誕生
キューバ危機:かろうじて回避された核戦争
デタントという概念
軍備の制御
ヨーロッパの統合
東側でソ連の絶対性が疑問視される
軍事独裁政権の設立
ベトナム、カンボジア、パキスタン…アジアの紛争
中東:六日戦争とヨム・キプール戦争
アフリカ:民族戦争とアパルトヘイト
デタントの終焉

第2部 新たな世界平和秩序へ?
ペレストロイカ
ゴルバチョフの改革
ペレストロイカの失敗
ドイツ統一
ソ連の内部崩壊
新たな世界秩序へ?
ヨーロッパで戦争再び
20世紀終盤のジェノサイド

第3部 西側諸国はもはや世界を征服しない
アフリカ
中南米
アジア
米国
ヨーロッパ
中東
ロシア

人名索引
著者略歴(パスカル・ボニファス)
"パスカル・ボニファス(Pascal Boniface) 国際関係戦略研究所(IRIS)所長。70冊以上著書があり、その多くが再版・改定を重ね、多くの国で翻訳されている。テーマは国際関係、核問題あるいは軍縮、大国間の力関係、フランスの外交問題、国際関係におけるスポーツの役割、中東の対立とそのフランスへの影響など。現在の世界情勢を解説する動画をYouTubeと「Comprendre le monde(世界を理解する)」というポッドキャストにて配信している。邦訳は『増補改訂版 最新世界情勢地図』ユベール・ヴェドリーヌとの共著、佐藤絵里訳(ディスカヴァー・トゥエンティワン)をはじめ複数ある。"
著者略歴(大西愛子)
"大西愛子 フランス語翻訳・通訳。父親の仕事の都合でフランス及びフランス語圏で育つ。訳書はディディエ・アルカント、L.-F. ボレ、ドゥニ・ロディエ『LA BOMBE 原爆』上下(平凡社)、エティエンヌ・ダヴォドー、京藤好男監修『ワイン知らず、マンガ知らず』(サウザンブックス社)、カトリーヌ・ムリス『わたしが「軽さ」を取り戻すまで』、フアンホ・ガルニド、フアン・ディアス・カナレス『ブラックサッド』シリーズ(飛鳥新社)など多数。"
著者略歴(鈴木悠介)
鈴木悠介(すずき ゆうすけ) 1986年東京都生まれ。予備校講師(世界史)。現在は各地でのライブ授業に加え、全国配信の映像授業にも出演している。著書に『高校世界史をひとつひとつわかりやすく。』(Gakken)、『世界史用語 マルチ・トレーニング』(旺文社)など多数がある。監修には『眠れなくなるほど面白い 図解 世界の神々』(日本文芸社)、『その話、諸説あります。』(日経ナショナル ジオグラフィック)などがある。
他の書籍を検索する