『作文授業づくり・新生面の開拓 ~多様な作文ジャンルの活用と新題材の開発 ~ 』の詳細情報

作文授業づくり・新生面の開拓
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 作文授業づくり・新生面の開拓
サブタイトル 多様な作文ジャンルの活用と新題材の開発
著者 [著者区分]大内善一 [著・文・その他]
出版社 溪水社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 3081
発売予定日 2022-08-31 ジャンル 専門/単行本/日本語
ISBN 9784863275997 判型 A5
内容紹介
目次
 まえがき

一 「コピー作文」の授業づくり
二 「一行詩」アラカルト作文の授業
三 虚構の要素を取り入れた「手紙文」作文―「恋文」は死語ではなかった!―
四 「行事作文」の授業づくり
五 俳句から物語を作る作文の授業―「俳句物語」づくり―
六 フィクション俳句づくりの授業
七 「フォト俳句」づくりの授業
八 小学校全学年での短歌づくりの授業 ―「だれにでも易しい」短歌づくりの証明―
九 「パロディ短歌」づくりの授業
十 「虚構の詩」づくりの授業
十一 「連詩」づくりの授業
十二 「方言詩」づくりの授業
十三 「鑑賞文」と「批評文」を書くことの指導にどう対応するか
十四 双方向型作文学習の授業づくり

 ◎ストップモーション方式による授業記録  京野真樹教諭による「コピー作文」の授業
  「竿灯の見どころはココだ! ―竿灯おすすめポイントをコピー作文で―」(小三・国語)

 ◎ストップモーション方式による授業記録  大内善一氏による「書き替え作文」の授業
  単元「俳句の国からの贈りもの―天国はもう秋ですかお父さん―」(小5・国語)

 ◎ストップモーション方式による授業記録  中村麻里那教諭による「批評文を書く」授業
  単元「写真メディアの批評文を書く―写真コンクールの審査員になろう―」(中三)

あとがき
他の書籍を検索する