『海辺のローラーコースター』の詳細情報

海辺のローラーコースター
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 海辺のローラーコースター
サブタイトル
著者 [著者区分]加藤治郎 [著・文・その他]
出版社 書肆侃侃房 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 0092
発売予定日 2022-09-06 ジャンル 一般/単行本/日本文学詩歌
ISBN 9784863855366 判型 A5
内容紹介
弾け飛ぶ、現代短歌

加藤治郎の『混乱のひかり』につづく第十二歌集


【収録歌より】

定型を証明せよと声がするシマトネリコのしなやかな枝

僧侶きて消毒液でロープを拭けりナインティーンナインティーン鐘が鳴るなり

時計葬に招かれているちこちこと一郎二郎三郎まわれ
目次
【目次】

ステージ
雨脚
冬の窓
五七番街
令和二年の旅
海辺のローラーコースター

四六八
ドクター龍に
ロープ
雪の歩道
令和三年の朝
海原
そして
遠いひかり
花冷えの公園
あの日の出来事
はしっこ
クロック
令和四年の宴
海岸線
雪の日のうた
詩歌の旅人 あとがきにかえて
著者略歴(加藤治郎)
1959(昭和34)年、愛知県名古屋市生まれ。1982年、早稲田大学教育学部を卒業。1983年、未来短歌会に入会。岡井隆に師事する。1986年「スモール・トーク」にて第29回短歌研究新人賞を受賞。1988年『サニー・サイド・アップ』にて第32回現代歌人協会賞を受賞。1999年『昏睡のパラダイス』にて第4回寺山修司短歌賞を受賞。2003年、未来短歌会選者に就任。2005年、毎日歌壇選者に就任。2013年『しんきろう』にて第3回中日短歌大賞を受賞。2021年『岡井隆と現代短歌』を刊行。
他の書籍を検索する