『べサニーとビーストちゃん』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル べサニーとビーストちゃん
サブタイトル
著者 [著者区分]■イザベル・フォラス [イラスト]
■ジャック・メギット・フィリップス [著・文・その他]
■橋本 恵 [翻訳]
出版社 静山社 レーベル べサニーと屋根裏の秘密
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 336p Cコード 8097
発売予定日 2023-04-06 ジャンル 児童/単行本/外国文学小説
ISBN 9784863897519 判型 46
内容紹介
これまでの記憶をなくしたビーストはすっかり“良い子”になっていた。エベニーザーとべサニーは、監視役として、屋敷でビーストと一緒に暮らすことに。ベサニーは「ビーストの面倒なんか、ぜったいみない」と言って、屋敷を出ていってしまう。さらに最初こそビーストの面倒をみることに拒否していたエベニーザーだったが、良い子になったビーストをだんだん信じるようになっていく。ベサニーだけは、いつか化けの皮が剥がれて凶暴なビーストに戻ると疑っている。しかしご近所さんたちのために便利なものを吐いてくれるビーストをエベニーザーが連れまわすと、街の人気者に。ベサニーはビーストの本性をあらわにするために奮闘するが、エベニーザーとベサニーの心はどんどん離れていってしまう……。ふたりの友情もここまでか? 本当にビーストは良い子になったのか? ワーナー・ブラザーズで映画化決定の注目作品第三弾!
目次
著者略歴(橋本 恵)
橋本恵(はしもと・めぐみ)
翻訳家。東京大学教養学部卒。訳書に「ダレン・シャン」シリーズ、「デモナータ」シリーズ、「クレプスリー伝説」(以上、小学館)、「アルケミスト」シリーズ、「スパイガール」シリーズ(以上、理論社)、「地底都市コロニア」シリーズ(学研プラス)、「12分の1の冒険」シリーズ、「カーシア国」三部作(以上、ほるぷ出版)、「Everything,Everything わたしと世界のあいだに」「クリスマスサウルス」(静山社)などがある。
他の書籍を検索する