『STEP☆UP韓国語 中級1』の詳細情報

STEP☆UP韓国語 中級1
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル STEP☆UP韓国語 中級1
サブタイトル
著者 [著者区分]■キム・ミスク [著・文・その他]
■パク・ソヨン [著・文・その他]
■佐々木 正徳 [監修]
■朴永奎 [監修]
出版社 Jリサーチ出版 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 0087
発売予定日 2024-03-25 ジャンル 一般/単行本/各国語
ISBN 9784863926141 判型 B5
内容紹介
Kポップやエンタメ、ファッション、グルメなど、女性を中心とした韓国人気を背景に、韓国語を学習する人も増え続けている。そうした中、お手頃な会話本や単語集などは、次々と新しいものが出ているが、基礎から韓国語を学ぶためのテキストとなると、従来型のものが大半。
本書は、韓国の教育大手の一つ、ビサン・エデュケーション(Visang Education Inc)*が開発した最新の韓国語教科書シリーズの入門レベル(原題:Learn and Use Immediately Visang Korean Intermediate1)の日本語版。

*ビサン・エデュケーション…韓国を拠点に教育・出版事業を行う企業。小・中・高校向けの教科書制作をはじめ、学習塾を通じたオンライン教育などを行っている。韓国語教材の海外展開にも積極的。2021年度Global e-Learning Award大賞受賞(日本オンライン教育産業協会/産経新聞社主催)。

「STEP☆UP韓国語」シリーズは、「初級1」「初級2」「中級1」「中級2」「上級」の5つのレベルで構成。それぞれがTOPIKの各レベルに対応しているので、目標設定や学力診断など、学習管理に便利。もちろん、TOPIK対策にも最適(※「中級1」はTOPIK3級のレベルに相当)。

「中級1」では、まず導入部で、簡単な練習問題やアクティビティを交えて「初級」の要点をおさらい。続いて、20課にわたるレッスンに入る。
各課では、中級レベルの文法や語彙を新たに習得しながら、次の5つのステップで学習を展開。

文法1・2➜リーディング練習➜やってみよう(さまざまな練習・活動)➜今日の日記➜理解度チェック

さまざまな練習を通して、四技能をバランスよく伸ばしながら実践力を身につけていく。

各課の学習の復習を兼ねて、テキストの前後半に1回ずつ、少し長めの実践会話にもトライする。
巻末に「音声スクリプトと訳」「練習問題の答えと訳」が付いているので、一人でも安心して学習できる。TOPIK3級合格に必要な基本単語のリストも掲載しているので、語彙力チェックに便利。
本文はすべてカラーで、イラストや写真も豊富に掲載。紹介される会話文や表現なども、今の韓国の日常そのままの自然なものなので、“生きた韓国語”をよりリアルに、楽しく学ぶことができる。
「STEP☆UP韓国語」シリーズでは、さらに特典として、AI音声認識機能を利用した発音チェックができる。判定結果が図で表示され、自分の韓国語発音の出来や弱点がひとめでわかるので、通じる韓国語を獲得するのに役立つ。
シリーズ続編として、「中級2」「上級」を順次刊行予定。
目次
◇本書の使い方
◇「初級」のおさらい

◇本編
第1課 分かりにくいこともあるようだ
第2課 会社に勤めて2年になりました
第3課 荷物が多くて大変でした
第4課 明るい色の服を着ないほうです
第5課 品物を確認したらすぐ返品したほうがいいです
第6課 スペイン語もできますか?
第7課 あそこに掛かっているワンピースはどう?
第8課 客室乗務員になるにはどうすればいいでしょうか?
第9課 本当に大ごとになるところだった
第10課 友達がそのパンがおいしいと言いました
◇実践会話➀
第11課 SNSをしないんですよ
第12課 今週一度集まろうって
第13課 合格するために一生懸命勉強しましたよ
第14課 何時に始まるか知っていますか?
第15課 最近忙しいみたいですね
第16課 忙しくても会ってみて
第17課 今日は開校記念日じゃないですか
第18課 機能が多様なだけでなく速度も速いです
第19課 私がよく行っていたトッポッキ屋さんです
第20課 もっと一生懸命勉強しなきゃいけなかったのに
◇実践会話②

◇音声スクリプトと訳
◇答えと訳
◇文法公式のまとめ
◇語彙索引
◇基礎力アップ単語集

★テキスト学習と並行して、AI音声認識機能による発音チェックで韓国語発音をブラッシュアップ。
著者略歴(佐々木 正徳)
立教大学外国語教育研究センター教授
著者略歴(朴永奎)
長崎外国語大学外国語学部国際コミュニケーション学科教授
他の書籍を検索する