『わたしは反対! ~社会をかえたアメリカ最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ ~ 』の詳細情報

わたしは反対!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル わたしは反対!
サブタイトル 社会をかえたアメリカ最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ
著者 [著者区分]■さくまゆみこ [翻訳]
■エリザベス・バドリー [イラスト]
■デビ―・リヴィ [著・文・その他]
出版社 子どもの未来社 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 40p Cコード 8797
発売予定日 2022-11-26 ジャンル 児童/絵本/外国文学小説
ISBN 9784864122269 判型 A4変形
内容紹介
アメリカ最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)は、差別されている人たちを一貫して支え、納得できないことに反対の声をあげつづけ、社会を変えていきました。RBGを幼少期から活き活きと描いた伝記絵本!
目次
著者略歴(さくまゆみこ)
出版社勤務を経て、翻訳家となる。JBBY会長、「アフリカ子どもの本プロジェクト」代表。日本絵本賞翻訳絵本賞、産経児童出版文化賞など受賞多数。読み物の翻訳に「クロニクル千古の闇」シリーズ(評論社)、『ぺちゃんこスタンレー』(あすなろ書房)、絵本の翻訳に『ゆき』(あすなろ書房)、『ローザ』(光村教育図書)。『子どもの本で平和をつくる』(小学館)などがある。
著者略歴(エリザベス・バドリー)
カンザス大学でイラストを学んだのち、ニューヨークの芸術大学で修士号を取得。パワフルな女性の伝記絵本をたくさん描いている。
著者略歴(デビ―・リヴィ)
子どもの本を多数執筆。本書“I DISSENT”はアメリカでベストセラーになった。元弁護士、元新聞編集者。現在、メリーランド州で夫と暮らしている。
他の書籍を検索する