『論語に学ぶ我が子の夢の叶え方』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 論語に学ぶ我が子の夢の叶え方
サブタイトル
著者 [著者区分]渡邉美樹 [著・文・その他]
出版社 アチーブメント出版 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 0037
発売予定日 2022-02-02 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784866431079 判型 46
内容紹介
「我が子には夢を叶えて欲しい」
それは、子を持つすべての親の願いではないでしょうか?

ワタミ株式会社を一部上場企業に育て上げた著者の渡邉美樹は
企業経営者として数々の「夢」を追ってきた。

著書が、理事長兼校長をつとめる東京都文京区の「私立郁文館夢学園」は
「夢を叶える学校」として注目を集める。

東京大学に進学、陸上でオリンピックに出場
EXILEや、乃木坂46のメンバー、
その他、起業家、官僚、医師、アナウンサーになるなど
卒業後、あらゆる道で夢を叶えている。

なぜ、郁文館の卒業生は夢を叶えるのか…
そこには、『論語』に基づく「夢教育」があった。

郁文館夢学園のユニークな取り組みとその実績
そして、それを裏付ける41個の論語を紹介し、
最新の「夢教育のノウハウ」を公開する。
目次
第1章 「子どもたちが夢を持ち、夢を追い、夢を叶える」話題の学校
第2章 子どもたちの「夢の伴走者」になる - 夢教育に懸ける思い
第3章 郁文館の人間教育 - 「人としてのあり方」を『論語』に学ぶ
第4章 君たちの夢が「素敵な奇跡」を生む - 夢を叶えるための『論語』の言葉
第5章 子どもとともに成長したいと願う親御さんのために - 子育ての羅針盤としての『論語』の読み方
第6章 夢教育は日本を変えるための教育モデル
著者略歴(渡邉美樹)
ワタミ株式会社代表取締役会長兼社長
学校法人郁文館夢学園 理事長兼校長
元参議院議員

明治大学商学部卒。
ワタミグループ創業者。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・宅食・農業・環境等の事業を展開し、「独自の6次産業モデル」を構築。実名企業小説「青年社長 上・下」「新青年社長 上・下」(高杉良著)の実在モデルでもある。
政府教育再生会議委員、神奈川県教育委員会教育委員などを歴任。教育者としての顔も持つ。

「公益財団法人School Aid Japan」代表理事としてカンボジア・ネパール・バングラデシュでの学校建設(333校)・孤児院運営を行う。「公益財団法人みんなの夢をかなえる会」代表理事として、実践経営塾「渡美塾」や「みんなの夢AWARD」を主宰し起業家を育成。「公益財団法人Save Earth Foundation」代表理事として、限りある自然資源を有効利用し持続可能な循環型社会づくりにも取り組む。
他の書籍を検索する