『生命は宝、健康こそ財産 みんなで繋いだ“診療所だより”』の詳細情報

生命は宝、健康こそ財産 みんなで繋いだ“診療所だより”
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 生命は宝、健康こそ財産 みんなで繋いだ“診療所だより”
サブタイトル
著者 [著者区分]高本英司 [編集]
出版社 あけび書房 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 310p Cコード 0036
発売予定日 2024-02-16 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784871542517 判型 A4
内容紹介
大阪で28年続けた「たかもと診療所」の診療所だよりをまとめた、患者さんとともに医療制度改善を求めた記録。
目次
著者略歴(高本英司)
高本英司(たかもと えいし)
1947年大阪市生まれ。1973年3月大阪市立大学(大阪公立大学)医学部卒業。1973年5月東大阪市立中央病院内科入局、1994年9月退職。1994年11月たかもと診療所(後に医共立会たかもと診療所)開設、2015年10月閉院。2015年11月蒲生厚生診療所非常勤医、2022年9月退職。
この間大阪府保険医協会にて1999年以降理事、副理事長、2006年-2021年理事長、現在副理事長。
全国保険医団体連合会(保団連)にて1999年代議員、理事、2008年-2024年副会長。
他の書籍を検索する