『臨床と微生物49巻増刊号 ~微生物検査をめぐる最近の動向 ―薬剤耐性菌・全自動遺伝子検査・微生物分類学に学ぶ ~ 』の詳細情報

臨床と微生物49巻増刊号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 臨床と微生物49巻増刊号
サブタイトル 微生物検査をめぐる最近の動向 ―薬剤耐性菌・全自動遺伝子検査・微生物分類学に学ぶ
著者 [著者区分]小栗豊子 [編集]
出版社 近代出版 レーベル
本体価格
(予定)
3800円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 3047
発売予定日 2022-10-31 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784874022849 判型 B5
内容紹介
微生物検査をめぐる最近の動向の中から薬剤耐性菌,特にβ-ラクタム系薬に多剤耐性を持つグラム陰性桿菌,微生物検査のさらなる効率化・迅速化に向けて理解を深めておきたい検査機器,これらに関連して押さえておきたい話題,さらに目まぐるしく変わる微生物分類学について特集した.
目次
■カラーアトラス

■はじめに/小栗豊子

■β-ラクタム系薬耐性菌の動向(グラム陰性桿菌を中心に)
 ・グラム陰性菌のβ-ラクタム系薬耐性メカニズム/石井良和
 ・β-ラクタム系薬耐性菌検査法の現状と今後に向けて/赤松紀彦ほか
 ・耐性菌(CPE,ESBL)スクリーニング培地の特徴と使用上の注意点/藤原麻有
 ・イムノクロマト法による薬剤耐性遺伝子の検出法/藤原麻有
 ・シカジーニアス®による耐性菌の遺伝子検査/池田光泰ほか
 ・多剤耐性菌の疫学(グラム陽性菌も含めて)/八木哲也

■微生物検査のさらなる迅速化に向けて
 ・全自動遺伝子検査の導入
  ― GeneXpert®システム/川畑大輔
  ― 当院のVerigene®システムの運用実績/篠﨑久輝
  ― BD マックス™全自動核酸抽出増幅検査システム/坂梨大輔ほか
  ― FilmArray®システム/前島 誠
 ・DSTM(drug susceptibility testing microfluidic device)法による迅速薬剤感受性検査法/松本佳巳
 ・SARS-CoV-2の核酸増幅検査, 抗原検査および抗体検査 ―目的に応じた使い分けを含めて/青木弘太郎

■押さえておきたい話題
 ・アンチバイオグラムの有用性を高めるために/木下 愛
 ・EUCASTによる血液培養陽性検体の迅速薬剤感受性検査法(RAST)/武井理美
 ・簡易同定検査による主要菌種の迅速同定(CLSI M35-A2)/小栗豊子

■耐性菌治療と新しい抗菌薬
 ・シデロフォアセファロスポリン系抗菌薬セフィデロコルの作用機序と耐性菌治療への期待/竹村美紀
 ・耐性菌感染症の治療に期待される新しい抗菌薬/土井洋平

■微生物の学名と分類の最新情報
 ・最新学名や特定の菌種名の最新情報を検索するには―腸内細菌目細菌の再分類も含めて/大楠清文
 ・嫌気性菌の分類学/田中香お里
 ・真菌の分類学/矢口貴志
 ・医学ウイルス分類の現状/山田雅夫
他の書籍を検索する