『《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ』の詳細情報

《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ
サブタイトル
著者 [著者区分]■キム・ニューマン [著・文・その他]
■キム・ニューマン [著・文・その他]
■キム・ニューマン [著・文・その他]
■鍛治 靖子 [翻訳]
出版社 アトリエサード レーベル ドラキュラ紀元
本体価格
(予定)
3600円 シリーズ ナイトランド叢書
ページ数 576p Cコード 0097
発売予定日 2021-02-19 ジャンル 一般/単行本/外国文学小説
ISBN 9784883754328 判型 46
内容紹介
ドラキュラの結婚式がおこなわれるローマに飛んだジャーナリスト、ケイトが遭遇したのは、長生者(エルダー)ばかりを狙う謎の〝深紅の処刑人〟!
本邦初訳の中編「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」も収録した《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版第三弾!
実在・架空の人物・事件が入り乱れて展開する、壮大な物語!

1959年、ローマ。
ドラキュラは、モルダヴィア公女アーサ・ヴァイダと結婚しようとしていた。
ジャーナリストのケイトは、死期を待つボウルガードと、彼を世話する美少女ヴァンパイア、ジュヌヴィエーヴを訪ねてローマに飛ぶ。
そこには英国のスパイ、ボンド中佐も。

その華やかな映画の都ローマに、ヴァンパイアの長生者(エルダー)を狙う謎の〝深紅の処刑人〟が出現し、町を恐怖に陥れる。
その目的とは、果たして――?

*本編のほか、以下の作品・資料を収録(※印は本邦初訳)
「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」(書下ろし中編小説)※
「著者による付記」※
訳者による詳細な「登場人物事典」(改訂版)

*この本は、「深紅の処刑人」のタイトルで予告していたものです。

*キム・ニューマン《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版
▼既刊
 『ドラキュラ紀元一八八八』
 『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』
▼続刊
 『われはドラキュラ――ジョニー・アルカード』(上・下)
目次
著者略歴(キム・ニューマン)
1959年、ロンドンに生まれる。少年時代から映画とホラー小説に熱中。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』『《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ』(以上、アトリエサード)などを上梓。他の邦訳に『モリアーティ秘録』(東京創元社)、ジャック・ヨーヴィル名義の『ドラッケンフェルズ』(ホビージャパン)などがある。
著者略歴(キム・ニューマン)
1959年、ロンドンに生まれる。少年時代から映画とホラー小説に熱中。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』『《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ』(以上、アトリエサード)などを上梓。他の邦訳に『モリアーティ秘録』(東京創元社)、ジャック・ヨーヴィル名義の『ドラッケンフェルズ』(ホビージャパン)などがある。
著者略歴(キム・ニューマン)
1959年、ロンドンに生まれる。少年時代から映画とホラー小説に熱中。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』『《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ』(以上、アトリエサード)などを上梓。他の邦訳に『モリアーティ秘録』(東京創元社)、ジャック・ヨーヴィル名義の『ドラッケンフェルズ』(ホビージャパン)などがある。
著者略歴(鍛治 靖子)
英米文学翻訳家。東京女子大学文理学部卒。訳書にキム・ニューマン『ドラキュラ紀元一八八八』『鮮血の撃墜王』(共にアトリエサード)、L・M・ビジョルド『魔術師ペンリック』、サチ・ロイド『ダークネット・ダイヴ』、イラナ・C・マイヤー『吟遊詩人の魔法』、G・ウィロー・ウィルソン『無限の書』、ハル・クレメント『20億の針』(以上、東京創元社)、アンドレ・ノートン『ゼロ・ストーン』(早川書房/梶元靖子名義、小隅黎と共訳)などがある。
他の書籍を検索する