『TRONWARE VOL.199 ~TRON & IoT技術情報マガジン ~ 』の詳細情報

TRONWARE VOL.199
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル TRONWARE VOL.199
サブタイトル TRON & IoT技術情報マガジン
著者 [著者区分]坂村 健 [編集]
出版社 パーソナルメディア レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 3055
発売予定日 2023-02-15 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784893623652 判型 A4変形
内容紹介
特集:2022 TRON Symposium「ネクスト・インフラ」
ロボットと人間が共生するバリアフリーな社会―歩行空間ネットワークデータ用いた自動走行ロボットの走行実証
大和ハウス工業 スマートロジスティクス オープンデータチャレンジ
目次
プロジェクトリーダーから
TW Headline

特集 2022 TRON Symposium「ネクスト・インフラ」
【展示会場】
・主催者展示
・出展者展示
【講演・セッション】
・オープニングセッション
・基調講演「ネクスト・インフラ Next Generation Infrastructure」
・IOWN特別セッション「IOWN Global ForumにおけるIOWN実現に向けたグローバルなパートナーシップ」
・DX特別セッション「日本のDX」
・バリアフリー・ナビプロジェクト(ICTを活用した歩行者移動支援の推進)
・Open Smart UR
・世界標準IoTエッジノードRTOS「μT-Kernel 3.0」エコシステム
・インフィニオン セッション「スマートビルやスマートホームを支えるソリューション」
・インテル テクノロジセッション「AIの社会実装を促すインテルの取り組みのご紹介 ~最新CPU/GPUによるサステナブル・コンピューティングの夜明け~」
・IOWNテクニカルセッション「IOWNで実現するサステナブルな社会」
・DX時代へ向けたINIADのリスキリング・プログラム
・新たなモビリティに向けた公共交通オープンデータ
・エネルギーリソースの活用戦略―オープンIoT、データ連携とエネルギープラットフォームの社会実装―
・IEEE CTSoc Technical Paper Presentation Session
・TRONイネーブルウェアシンポジウム TEPS 35th ロボット技術×次世代光ネットワークで障碍者を支援する

ロボットと人間が共生するバリアフリーな社会―歩行空間ネットワークデータ用いた自動走行ロボットの走行実証
大和ハウス工業 スマートロジスティクス オープンデータチャレンジ

連載:micro:bitでμT-Kernel 3.0を動かそう 第5回 ボタンスイッチ入力
連載:誌上セミナー μT-Kernel 3.0でIoTエッジノードを作ろう 第6回 センサーノードの設計
連載:電子の統合商社 明光電子の製品紹介⑤~インダストリアルIoTエッジノードに新商品を追加~持続可能な社会のために

TIVAC Information
セミナー情報|セミナースケジュール 2023年2月~5月
Welcome to TRON Forum & Ubiquitous ID Center
公共交通オープンデータ協議会に入会しよう!
Movement|TRONから見たコンピュータ業界の動向
Media|TRONに関する報道
編集後記特別編
本誌「記事ucode」の使い方
他の書籍を検索する