『臨床実習生および若手PTのための理学療法実践ナビ 運動器疾患編』の詳細情報

臨床実習生および若手PTのための理学療法実践ナビ 運動器疾患編
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 臨床実習生および若手PTのための理学療法実践ナビ 運動器疾患編
サブタイトル
著者 [著者区分]園部俊晴 [編集]
出版社 運動と医学の出版社 レーベル
本体価格
(予定)
4000円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 3047
発売予定日 2022-06-15 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784904862520 判型 B5変形
内容紹介
TKA、THA、RAO、大腿骨頚部骨折術後、腰部脊柱管狭窄症、その他骨折              
臨床実習に関わるセラピストのこんな本が欲しかった!をぎゅっとまとめました!        

病態、手術方法、術後の特徴、画像評価、徒手検査、形態計測、姿勢分析、動作分析、バランス評価、ADL、アプローチ、見学のコツ、
レポート作成のコツ
目次
第1章 実習に行く前に覚えておきたい運動器疾患についての基礎知識
第2章 代表的な運動器疾患のリハビリテーション
1.大腿骨頚部骨折に対する人工骨頭置換術術後のリハビリテーション
2.大腿骨頚部外側骨折に対する骨接合術(CHS)術後のリハビリテーション
3.変形性股関節症に対する人工股関節全置換術(THA)術後のリハビリテーション
4.変形性股関節症に対する骨切り術(RAO)術後のリハビリテーション
5.変形性膝関節症に対する人工膝関節全置換術(TKA)術後のリハビリテーション
6.腰部脊柱管狭窄症に対する術後のリハビリテーション
7.腰椎圧迫骨折に対する急性期のリハビリテーション
著者略歴(園部俊晴)
故・入谷誠の一番弟子。足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。一般からスポーツ選手まで幅広く支持され、、多くの一流アスリートや著名人などの治療も多く手掛ける。身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。著書多数。新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で講演活動を行う。

【主な著書】
「園部俊晴の臨床-膝関節-」運動と医学の出版社2021.
『膝蓋下脂肪体』(Kindle版)運動と医学の出版社2021.
『膝関節伸展制限の改善』(Kindle版)運動と医学の出版社2021.
「入谷誠の理学療法」運動と医学の出版社2020.
「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション改訂版」運動と医学の出版社2013.
「膝関節の理学療法 仮説検証作業の実際 DVD」運動と医学の出版社2018.
「腰痛の原因と治療」運動と医学の出版社2019.など多数
他の書籍を検索する