『たび活×住み活in広島』の詳細情報

たび活×住み活in広島
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル たび活×住み活in広島
サブタイトル
著者 [著者区分]大沢 玲子 [著・文・その他]
出版社 ファーストステップ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 Cコード 2026
発売予定日 2022-12-14 ジャンル 実用/単行本/旅行
ISBN 9784909847065 判型 B6
内容紹介
各地の特性をまとめた『ルール』シリーズで累計32万部超を達成した著者が、夫婦で“今住む東京以外の第2の居場所”を探し、日本各地を巡る半フィクション&半ノンフィクションのシリーズ本。第7弾は広島。

歴史オタクな夫、マニアック好きの妻、食いしん坊&酒好きの2人の興味の赴くお好み焼き、原爆、広島カープ、サンフレッチェ広島、マツダといった広島のキーワードを独自の視点で追究していきます。移住先としても人気の広島の多様な“顔”をお楽しみください!
目次
著者略歴(大沢 玲子)
2006年から各地の生活慣習、地域性、県民性などのリサーチをスタート。ご当地に縁のある人々へのインタビュー、アンケート調査などを通じ、歴史・衣食住・街など、幅広い角度からその地らしさに迫り、執筆を続けている。『東京ルール』を皮切りに、大阪、信州、広島、信州など、各地の特性をまとめた『ルール』シリーズ本は計17冊、累計32万部超を達成。

本人は鹿児島出身の転勤族として育ち、現在は東京在住。根無し草的なアウェーの立場を活かし、今回の新シリーズでは“移住”を絡めた新しい地方の楽しみ方を紹介していく。
他の書籍を検索する